みなさんはフレディ・フリーマン選手をご存知でしょうか。
2023年のWBCではカナダ代表として戦った選手ですね。
今回はフレディ・フリーマン選手を少しですが紹介したいと思います。

フレディ・フリーマン

高校時代は現地紙で年間最優秀選手に選ばれるなど、投手兼三塁手として活躍。エル・モデナ高校卒業後、2007年のドラフト2巡目でブレーブスに指名され入団。2010年に弱冠20歳でMLBデビューを飾ると、2011年からは一塁手のレギュラーとして起用されます。
以後、打撃のスタッツで常にリーグ上位に顔を見せる活躍を続け、オールスターゲームに5度選出されたほか、守備面でも2018年にゴールドグラブ賞を受賞するなど、輝かしいキャリアを築き上げ、短縮シーズンとなった2020年は打率.341、13本塁打、53打点、1.102 OPSという打撃成績をマーク、ナショナル・リーグMVPに選ばれました。

出典:YouTube

地区優勝に貢献

ドジャース1年目の2023年も、打率.325(ナショナル・リーグ2位)、出塁率.407(同1位)、.918 OPS(同2位)、199安打(同1位)、117得点(同1位タイ)、47二塁打(同1位)、21本塁打、100打点と圧巻の成績を残し、独走での地区優勝に貢献しました。
国籍はアメリカながら、WBCには両親の出身であるカナダ代表として出場。チームの主砲として3試合に出場するも、1次ラウンド最終戦は負傷により欠場を余儀なくされました。

関連するまとめ

最年長2000本安打達成者

厳酷苛烈な猛練習を経て、豪快にして独特な打撃を身につけると、そこから快進撃が始まる。

広島カープ3連覇への道 Vol.43 〜5/25 中日ドラゴンズ戦〜

広島カープ2連勝!!打線が爆発し前回苦戦した柳裕也選手を攻略し、投げては大瀬良大地選手が9回を3失点の好投で…

期間限定の熱戦!プロ野球交流戦を見よう。

普段、あまりプロ野球を見ない私ですが、セパ交流戦は好きでよく見てます。毎年パリーグの強さが際立っていますが、…

岩永美月

ソフトボールをずっとやってきたので野球大好きです。
12球団のホーム球場制覇まで、残すは日ハムのみ。
日ハムの新球場完成したら観戦しに行って、12球団のホーム球場制覇してみせます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポーツドリンク特集

スポーツドリンク特集