怪物ハーランドがプレミアリーグ最多得点記録更新

怪物と呼ばれるマンチェスター・シティFWアーリング・ハーランドがプレミアリーグ記録を更新しました。38試合制になってからのシーズン最多得点記録を30試合で更新。残り8試合でどこまで伸ばすか見ものですね。

首位アーセナルとの一戦で最多得点となる33得点目!

プレミアリーグの第33節、2位マンチェスター・シティと首位・アーセナルの試合は、マンチェスター・シティが4-1で大一番を制し、首位アーセナルとの勝ち点差を2に縮めました。

そして、この試合の90+5分にダメ押しとなるゴールを決めたハーランドは、このゴールがシーズン33得点目。2017-18シーズンにリヴァプールFWモハメド・サラーが記録した32ゴールを抜いて、現行の20チーム制になってからの1シーズンのプレミアリーグ最多得点記録を僅か28試合の出場、プレミアリーグ挑戦1年目で更新しました。

プレミアリーグでは、42試合制の時にアンディ・コールとアラン・シアラーが記録した34ゴールが現在の得点記録となっていて、ハーランドにはこの記録の更新にも期待がかかっています。

移籍の噂も、、、どうなる?

ハーランドは2027年夏まで契約を残していますが、24年夏から1億7550万ポンド(約282億円)の契約解除条項が発生すると報るメディアもあるそうで、そのタイミングでスペイン1部レアル・マドリード入りとの噂もあるとか。もし移籍する場合には、想像を絶する額のお金が動くと言われています。

関連するまとめ