クリスティアーノ・ロナウドの所属先がついに決定!

先日のW杯に無所属で出場していたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのチームがついに決まりました。当初の噂通り、サウジアラビア1部アル・ナスルが獲得を発表し、クラブのインスタグラムに背番号7のユニホームを公開しました。

クリスティアーノ・ロナウドは、あるインタビュー中、所属クラブであったマンチェスター・ユナイテッドや、その指揮官、チームメイトを批判し、その衝撃的な内容が世界中で物議を呼び、マンチェスターユナイテッドは、12月22日にクリスティアーノ・ロナウドの退団を発表。このためカタールW杯にはチーム無所属で出場していたんです。

サウジアラビアのアル・ナスルとは

中東のクラブといえば、「アル・○○」というクラブが多く、実はアラブ首長国連邦(UAE)にもアル・ナスルSCというクラブがあるそうです。クリスティアーノ・ロナウドが加入したのはサウジアラビアのクラブになります。

サウジアラビアの首都のリヤドが本拠地とし、リーグ優勝9回の強豪。サウジアラビアだけでなく各国の代表クラスの選手も所属しており、来シーズン以降のACLではクリスティアーノ・ロナウドのプレーが見られる可能性もあるかもです。指揮するのはフランス人のルディ・ガルシア監督で、これまでサンテチェンヌやディジョン、ル・マン、リールなどフランス国内クラブを指揮すると、2013年から2016年1月まではローマを指揮。2016年10月にマルセイユの監督に就任すると、日本代表DF酒井宏樹(現・浦和レッズ)を指導。2019年10月からリヨンの監督に就任。2022年7月からアル・ナスルの監督に就任しています。

年俸はなんと約280億円!!

ちなみにその超巨額年俸が話題を呼んでいますね。年俸は総額2億ユーロ(約280億円)だそうで、単純換算すると月給23億3333万3333円、日給7777万7778円、時給324万741円、分給5万4012円、秒給900円となる。英公共放送「BBC」はサッカー選手では史上最高の給与を得ることになると報じたそうです。

関連するまとめ

日本女子プロサッカーリーグ、「WEリーグ」とは

日本女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」が開幕しました。あれ?なでしこリーグってなかったっけ?、、、って方も…

モルドバ王者がレアルマドリード相手に大金星!欧州CL

チャンピオンズリーグ・グループD第2節が28日に行われ、レアル・マドリードが、前節CL本大会初勝利を収めたシ…

サッカーW杯の得点王ベスト3

今大会ではどんなゴールが生まれるか楽しみですが、 これまでの大会の各大会ごとの得点王と全大会の通算得点ベスト…