ランニングは継続が大事!

ランニングは、なにより継続させることが大切です。
まずは呼吸が苦しくならない程度から始めましょう。

ゆっくり走ると効果が薄いと思われがちですが、健康の為のランニングであれば、ゆっくり走るほうが有酸素運動に近いので無理なく脂肪を燃焼させることが出来るんです。

ゆっくり走る事で脂肪を燃焼しやすい身体を作る!

身体の中の酸素を運ぶために毛細血管が使われていますが、ゆっくり走るランニングは毛細血管を増やす働きがあり、効率よく身体のエネルギーを消費する体質に変わっていくそうです。

死亡リスクを下げる効果も!

ゆっくりでも短時間でも良いのでランニングを続ける事によって、心臓疾患を防ぐ事につながるとも言われています。

統計データとしてみてみると、長時間と短時間のランニングをした人に差がなかったそうなので、初めての方にこそ、ゆっくり走るランニングがオススメなんです。

関連するまとめ

専用のクライミングジムは、壁に色とりどりの石が沢山付いていて、なんだか楽しそうな雰囲…

最近、よく耳にするようになった「ボルダリング」。ママ友との会話などにも出てきて、習い事の一つとして候補に上が…

野菜もたくさん食べられる!冬や寒い日はやっぱり鍋

ココロが温まる。気持ちが落ち着く。鍋は色々効果あり。

スイカの力

日本の夏の風物詩であるスイカ。 みずみずしく上品な甘さが、暑さで乾いた喉やカラダを潤してくれます。大玉や小玉…

関連するキーワード