カタール大会の公式試合球「アル・リフラ」

カタール大会公式試合球は「アル・リフラ」。

大小2種類の、形状が異なるパネル合わせて20枚が使われていますのが特徴的で、空気抵抗を減らしつつ、表面に細かい模様をつけて凸凹を施すことでキックの正確性とボールが飛ぶ際の安定性を高めているということです。

「旅」という名の公式球

「アル・リフラ」は、アラビア語で「旅」。開催地のカタールへの旅、同大会の決勝戦までの旅を意味しているそうです。

世界最大級のスポーツイベントであり、性別、年齢、人種やナショナリズムに関係なく、あらゆる人々が一体となって熱狂する大会を通して、世界が一つになっていくことを願い、「世界をつなぐ旅が、ここからはじまる。」というコンセプトが込められているそうです。

2000年代、懐かしのW杯公式球の名前一覧

2002日韓大会 フィーバーノヴァ
2006ドイツ大会 チームガイスト
2010南アフリカ大会 ジャブラニ
2014ブラジル大会 ブラズーカ
2018ロシア大会 テルスター

関連するまとめ

W杯開催国のカタール、自国開催で無念の3連敗

W杯開催国のカタール、初のW杯は残念な結果に終わってしいました。

2017年 J1リーグ各チームの10番 その4

私の注目はやはり、清水エスパルスの白崎選手ですね。期待しています。

マリノスの開幕戦勝利なるか?!2018 J1第1節 vs セレッソ大阪

25周年を迎えたJリーグ!横浜Fマリノス、開幕戦勝利なるか?!