「ハンマーカール」

ハンマーカールとは、手のひらを内側に向けた状態でダンベルを持ち上げる種目。
上腕二頭筋だけでなく前腕も一緒に鍛えられるなど、腕を強化するならぜひとも取り入れたい筋トレメニューだ。

このトレーニングで主に鍛えられるのは上腕二頭筋の長頭。
力こぶを太くしたいなら、ぜひとも取り入れたいメニューだ。

出典:YouTube

「パームカール」

ダンベルを持っていなくても自重で上腕二頭筋が鍛えられるパームカール。
徒手抵抗によって負荷を与えていく種目だが、逆に言えば力加減や回数によって十分に鍛えられないケースも。
力を緩めることなく、しっかり追い込んでいきたい。

出典:YouTube

「コンセントレーションカール」

肘を固定するためフォームが崩れにくく、ピンポイントで上腕二頭筋が鍛えられるコンセントレーションカール。

とくに上腕二頭筋の短頭への刺激が強く、力こぶに高さを出すのに適したメニューだ。

そんな魅力あふれるコンセントレーションカールだが、疲れてくると前腕の力を使ってしまいがちなので注意したい。

出典:YouTube

適した筋トレペース

腕や肩といった比較的小さい部位のトレーニング頻度については多くの意見があり、絶対にコレが正しいというものはない。

ガンガン高頻度で追い込んで発達する場合もあれば、休養をしっかりと取り入れて筋肥大するケースもあるので、どちらが自分に合っているか試しながらトレーニングするのが大切になる。

しかし、1週間に1回だけというのは筋肥大を狙うには少ないため、週2回以上を目安にするのが◎ ちなみに、ボディビルダークラスになると週3回ほど行う方も少なくない。

関連するまとめ

腸内フローラの痩せ菌・筋肉つけやすくなる菌に注目!日本初の美腸フィットネスプログラム…

株式会社ベンチャーバンクは、美腸プログラムを一般女性に提供する日本初のフィットネスジムをオープンすると発表し…

空腹時にトレーニング効果はあるの?

筋肉は、何もしていない状態でもエネルギーを消費する部位です。内臓よりもエネルギー消費量が多く、筋肉が増えれば…