シャドーストライカーとは

サッカーのシャドーストライカーとは、動き回って得点を取る役割のことです。シャドーとは英語で影を表すshadowにストライカーをつけた言葉で、シャドーストライカーというポジションはありません。

シャドーストライカーとは、役割やプレーに対して表される言葉です。
語源の影という言葉の通り、影から出てきて得点を奪うタイプという意味です。影から出てくるとは、相手ディフェンスのマークを外して視野から消えてパスが出てきた時に現れるということになります。

シャドーストライカーの意味合いは、裏へ抜ける動き、おとりになってスペースを作る動きが得意なタイプのストライカーのことです。

シャドーストライカーの他の呼び方としては、シャドーアタッカー、ラインブレイカー、セカンドストライカー、セカンドアタッカー、ムービングストライカーなどといわれます。

シャドーストライカーの役割

センターフォワードのサポート役

シャドーストライカーの役割の1つに最前線にいるセンターフォワードが孤立しないように、センターフォワードの周囲をサポートする動きをすることがあげられます。

センターフォワードを追い越したり、近づいたり、サイドに開いたりしてセンターフォワードの周囲を動き回ることがシャドーストライカーの役割の1つとして求められます。

3人目の動き出し

シャドーストライカーには3人目の動きが求められます。

3人目の動きとは、ボールを持った選手が2人目。ボールを次にパスされそうな選手が2人目としたときに、2人目にパスが渡る前の一手先を読む動き出し、パスが出てきそうもない選手の意外性のある動き出しのことをいいます。

シャドーストライカーに求められること

シャドーストライカーは、マークを引きつける動き、マークを外す動きをどちらもできるようになる必要があります。また、ディフェンスラインの裏のスペースと手前のスペースのどちらでもプレーできることが重要です。

関連するまとめ

IAIスタジアム日本平

静岡市清水区に本社を置く産業用ロボットメーカーの株式会社アイエイアイが命名権を取得しており、2013年3月か…

5戦連続ハットトリック!ゴン中山の記録が遂に破られる!

ゴン中山の愛称で親しまれる中山選手(現アスルクラロ沼津)が18年間維持してきたギネス記録が遂に破られた。

2017年 J1リーグ各チームの10番 その1

いよいよ開幕間近。気になる選手はいますか?

関連するキーワード