みなさんはNBAで今まで一番大きかった選手は何センチあったかは
ご存じでしょうか。
2メートルは超えているのは想像できますが、いくつまであったのでしょう。
また、一番小さかった選手は何センチだったのでしょうか。
今回はNBAの歴代最高身長と最低身長の選手を紹介したいと思います。

NBA歴代最高身長 ジョージ・ミュアサン

■231㎝
ルーマニア出身のジョージ・ミュアサン選手。本来の発音はゲオルゲ・ムレシャンなのだがNBAでは英語での発音であるジョージ・ミュアサンとしてプレーしていました。
ジョージ・ミュアサン選手は大型選手らしからずシュートが上手い。1996-1997シーズンにはNBAトップのシュート成功率をマークするなど柔らかいシュートを得意とする起用な選手でした。背番号は77番。その番号は身長が7フィート7インチである事に由来しています。
また彼の両親は共に170cm台と平均的な身長。家族の中で大きいのは彼だけとのことだそうです。

NBA歴代最低身長 マグジー・ボーグス

■160㎝
他のどの選手をも置き去りにする圧倒的なスピードと、213cmのユーイングをもブロックするジャンプ力、そのポテンシャルを1ゲーム通じて発揮できるスタミナ。その全てを兼ね備えた選手、それがマグジー・ボーグス。

そんな選手が足元をチョコマカ動いたら、他の選手は逆にやりにくかったんじゃないでしょうか。

また、強いリーダーシップも持っていて、シャーロット・ホーネッツで全盛期を迎えたマグジーは、ラリー・ジョンソンやアロンゾ・モーニングら台頭してきた若い選手を引っ張ってチームをまとめ、彼らの力を引き出しチームを強くしていきました。

関連するまとめ

NBAプレーオフ1stラウンド対戦カード~東地区②~

NBAイースタンカンファレンスのプレーオフ1stラウンドの対戦カードその②

NBAプレイオフ1stラウンドイースタンカンファレンス組み合わせその②

遂に始まったプレイオフ。 チームもファンも、シーズンとは違うテンション・盛り上がりで、より一層面白い試合にな…