火事場の馬鹿力。
土地によったり、漫画キン肉マンの影響で、火事場のクソ力と、認識してる人もいるかもしれませんね。

窮地に陥った時に、自分でも信じられない力で、その窮地を脱した時にそう思いますよね。
そもそも、この火事場の馬鹿力が発揮されたとき、体ではどのような事がおきているのでしょうか。

火事場の馬鹿力のシステム

私たちの身体には、たくさんの筋肉や骨が存在します。
これらのパワーが、100%発揮した状態で身体を動かし続けると、筋肉や骨にかなりの負担がかかり、また莫大なエネルギー量を、消費したりする為、身体はボロボロになってしまいます
その為、筋肉や骨の損傷を防ぐために、人間の脳にはあらかじめ安全装置、俗に言われる脳のリミッターですね。それがかけられており、意識的に発揮できるパワーに制限が設けられていると言われてます。

このリミッターのお陰で、自分の意識の中で「これ以上はムリでしょ」と感じるところまでしかパワーが発揮できないようになっているのです。
そのパワーは最大でも70~80%程度と言われてます。

ところが、緊急事態の場面に遭遇すると、脳のリミッターが解除され、アドレナリンが放出され「これ以上はムリでしょ」と感じる限界を超えて、本来備えられている潜在的なパワーが発揮されるようになるんです。これが、火事場の馬鹿力です!

ちなみに、アドレナリンとは、副腎髄質から分泌されるホルモン(神経伝達物質)。
興奮した時に血液中に大放出され、身体のエネルギー代謝や運動能力を高める効果がある物質です。

意識的に火事場の馬鹿力は出せるのか

窮地の時に脳のリミッター解除で、解き放たれ火事場の馬鹿力。
近年では、この脳のリミッターを意識的に解除する為の効果的な手段があると言われています。

それは大きな声を出したり、心の中で「自分はできる!」とイメージトレーニングする事らしいです。
確かに、砲丸投げなどの投てき競技の選手は、大きな声をだしていますね。

しかし、しかしです。
自分だって学生時代していた競技では、大きな声をだして、練習や試合していたし、試合前は、「できる!勝てる!」そんな思いでプレーはしてきました。
もし、もし、その効果で知らぬ間に、火事場の馬鹿力が出ていてたとしたら、あれが火事場の馬鹿力ありの、自分のプレーだったのかと、自信喪失になりそうなんで、これは信じません!信じたくないです!

関連するまとめ

まさかの睡眠不足が太る原因?!?安眠がもたらす嬉しい美容効果とは?

人間の三大欲求睡眠はとっても重要ですよね? わかっていても、 平日は仕事でゆっくり寝れないので、 週末寝溜め…

ボーリングの歴史

ヨーロッパではメジャーな競技

子供にやらせておきたいスポーツ『水泳』その理由は?

お稽古ランキングの常に上位にある『水泳』 泳げた方が良いという理由だけじゃなかった! これからでも水泳をやら…