スピードボールとは?

エジプトで発祥したスポーツです。
高さ170cmのポール(棒)の先端に、長さ150cmの紐に繋がれたボールをラケットで打ち合う競技です。
誰にでも分かりやすいルールですが、その名の通り、時速160km超えの「スピード」に魅了される方が多く、近年注目を集めています。

スピードボールに必要な用具は?

スピードボールをプレーするには下記の用具が必要です。
専門性が高い競技ですので、用具も見慣れないものが多いですね。
・専用のラケット(約6,500円)
・専用のボール(約800円)
・専用のスタンド(約50,000円)

全部揃えるとなるとまあまあな値段になってしまいます・・・

スピードボールのルールとは?

①ボールが2周するまでに打ち返すこと
ポールに付けられたボールを相手が打ってから2周する前に
相手に向けて打ち返さなければなりません。
2周もあるからと思って余裕だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、トップ選手になると、ボールの速度が160km/hを超えることもあり
反射神経が重要になります。

②逆回りで打球を打ち返す
相手から打たれたボールは、ボールの進行方向とは逆向きに打ち返す必要があります。

③スタンド(ポール)を中心にコートが2つに分かれている
スタンドを中心にコートが二分されています。
もちろん、敵陣に入ることはできません。


マイナーなスポーツですが、やる機会があったらぜひ一度体験してみたいものですね。

関連するまとめ

もう履き替えない、マルチコートアウトソール誕生「UBERSONIC3 MULTICO…

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社は、アディダスが開発したテニスシューズ用のアウトソールを…

広島生まれのテニス型スポーツ。エスキーテニスをご存知ですか?

「スポーツを通して平和を」 という考えのもと、広島県を中心に日本全国へ普及が進められているエスキーテニス。…