時間はないけど、スポーツジムには行きたい。
そんな時に試してほしいのが公営ジムです。

公営ジムは地方公共団体が運営するのがジムです。スポーツセンターや体育館と呼ぶ名称が多いですね。
大手企業への委託施設も多く最近は私営と変わらないトレーナー、スタジオインストラクターのいる施設も多くあります。
皆さんの住んでいる地域にも探せばあると思います。市町村サイトなどで値段や場所を確認してみて下さい。

行ける時にその都度の支払いが出来て、さっと運動出来る。
郊外なら広々とした駐車場等、慣れてる方から初心者の方まで、安い、近い、魅力ではあります。

公営ジムの注意点

一部の公営ジムでは、指導者が滞在せず一応監視員のような人がいる所もありますし無人のジムエリアも結構あります。
初回にひと通りのやり方を教えてもらって終わりの可能性もあります。
全てのマシンを流れで教えもらったけどていざやろうとした時に忘れてたりなんと無く行い効果が薄れる場合もあります。

更に通い慣れはしている方が危険な状態やフォームでやってたり、場所を独占したり、過剰に近ずいて来てアドバイスされたりする場所も無くは無いです。

ご近所さんの社交場状態になってる所もありますので、気になる方や、きちんと教わりたい、きちんとワークアウトしたい初心者よりは、トレーニングをすでに習得してて、正しいく安全なフォームでトレーニング出来て週の回数行けない方やアメニティ、周りの環境等を重視しない方にオススメです。

ますは体験に行ってみよう

全ての施設ではありませんがやはり最新の設備が整っていることが少ないと思います。
綺麗では無い所もあるかもしれません。

でも忙しく週1-2回でトレーニングを熟知し黙々とやる方等ははベストかもしれませんね。
ともあれ全てが当てはまる訳では無いので一度利用する事をオススメします。

関連するまとめ

サーキットトレーニング

脂肪の燃焼や基礎代謝をアップする効果も。

岩永美月 / 15224 view

これでトレーニングの質が変わる?初心者こそ必見!!トレーニングギア③

トレーニーの方は必ずと言って良いほど愛用されている方も多いと思います。トレーニングをサポートしてくれる通称“…

Yuta / 545 view

ふくらはぎ 鍛えると

第二の心臓

JUNI / 1631 view

関連するキーワード