はじめに

みなさんはトレーニングはされていますか?
最近では動画やアプリなどで、いろんなトレーニングメニューがありますよね。
あとはどこを鍛えたいかですね。
今回は腹筋を鍛えることができる【サイドブリッジ】を紹介したいと思います。

サイドブリッジ

サイドブリッジによって腹斜筋が鍛えられることで、わき腹の筋肉が引き締まり、ウエストラインの引き締めやくびれをつくる効果が期待できます。また、骨盤に繋がる中臀筋や腰方形筋も同時に鍛えることができるため、骨盤を正常な位置に保つ効果も期待できます。

正しいフォーム

⑴横向きに寝っ転がる
⑵肘から手までの腕を使って上半身を浮かせる
⑶(2)の時、肩の真下の位置に肘を置くようにする
⑷地面に近い側の腹斜筋にしっかりと力を入れて足から肩まで直線を作る
⑸頭は前後に動いてしまわないようにまっすぐ前を向く(セットポジション)
⑹余裕がある人は逆の腕を両肩とまっすぐ伸ばす
横向きに寝っ転がる
肘から手までの腕を使って上半身を浮かせる
(2)の時、肩の真下の位置に肘を置くようにする
地面に近い側の腹斜筋にしっかりと力を入れて足から肩まで直線を作る
頭は前後に動いてしまわないようにまっすぐ前を向く(セットポジション)
余裕がある人は逆の腕を両肩とまっすぐ伸ばす
サイドブリッジのフォームで重要なのは、常に体を固定し続けること。体の軸がブレてしまってはトレーニングの意味を成さないので、しっかりと我慢し続けるようにしましょう。うまく体を固定できない方は筋肉不足が考えられるので、腕立て伏せなど少し筋トレに励んでから再チャレンジしてみましょう。


出典:YouTube

関連するまとめ

家で簡単トレーニング【スクワット編】

スクワットは、筋トレメニューのBIG3と言われるほど王道であり、有名なトレーニング。 初心者〜上級者、アス…

岩永美月 / 152 view

自宅でできる体幹トレーニングとは?

体幹トレーニングは自宅でも簡単にできます。 みなさんトライしてみてください。

スポラボ編集部 / 1950 view

日本初!?のプロテインシェイクとドイツの自然食品のキオスクが5月15日(水)駒場東大…

Fitトレード&マーケティング合同会社が、初の実店舗”Fitness in Life the KIOSK”を…

スポラボ編集部 / 560 view