ダイエットしている方こそ「和食」!

食事制限ダイエットは、短期間で痩せられると言われていますが、栄養の偏ることで、健康からは程遠いものともいえます。ダイエットとはいえ、様々な栄養素をバランスよく摂取することは大事です。

そんな中でも「和食」はオススメで、バランスの取れた栄養素を手軽に摂取でき、無理なく続けられます。料理に使われる食材も低カロリーなものが多く、一度に様々な食材を摂取できるのも和食の魅力の一つと言われています。

味付けは薄くしよう!

濃い味の料理だと、ダイエットの天敵ともいえる炭水化物が欲しくなってしまいますよね。最低限の炭水化物は必要ですが、摂りすぎは太る原因になります。また塩分の摂りすぎもよくありません。

薄味にすることで、素材そのものの味を感じるように意識してみましょう。

汁物や野菜から食べるようにする!

お腹が空いている時ほど、最初に食べたものの方が吸収されやすいと言われています。

食事の初めに炭水化物を食べてしまうと太る原因である「糖質」が体により吸収されてしまいます。 まずは、野菜から食べるようにするといいでしょう。野菜に多く含まれる「食物繊維」は、糖の吸収を緩やかにしてくれる効果があるからです。

海藻なども食物繊維は豊富なので、どうしても生野菜が苦手だという人は汁物にして最初に食べるようにすることをオススメします。

低カロリーの食材を意識する!

様々な栄養素をバランスよく、一度に食べることができる和食だからこそ使う食材にもこだわりましょう。豆腐やささみなど低カロリーな物を中心にメニューを考えるようにするだけで、効果は何倍にも大きくなります。料理に使う食材を一つでも低カロリーなものに置き換えるように意識しましょう。

20〜30分の間で食べる!

和食でバランスよく栄養を摂っても、早食いをしてしまうと血糖値が上がり、太りやすくなってしまいます。

食事をする時間は、満腹中枢が刺激される20分以上を目安にするといいでしょう。しかし、30分をすぎると消化が進み胃の中にスペースができてしまい、脳がまだ食べられると錯覚してしまうので注意して下さい。

ダイエットの時こそ「和食」!

和食ダイエットなら、一度の食事で必要な栄養をバランスよく摂取でき食材選びにも気をつければ満足感を十分に得られます。無理なく続けやすい和食ダイエットで体の内側も外側もきれいになりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

冬はやっぱり鍋料理!「トマト鍋」は栄養も凄い!

寒くなってくると食べたくなるものと言えば「鍋」ですね。野菜たっぷり、おいしくて、体も温まってヘルシーですが、…

免疫力を上げるには体温を上げる⁉︎ 体温を上げるとさらに良いことが

免疫力は平熱と深く関係しています。平熱を上げることは、免疫力アップだけでなく、ダイエットにも美容にも効果的み…

梅雨の時期ってなんかダルく感じませんか?このダルさ何なんでしょうか?

最近、本当に雨ばかりで気分も滅入ってしまいそうですが、何で梅雨の時期になると体がだるくなるんでしょうかね。 …

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。