太りやすいのは、栄養不足が原因?!

ダイエットをしているのに全然痩せないという方、もしかすると食事制限による栄養不足が原因かもしれません。実は、カロリーを気にして栄養を疎かにするダイエットをしていると、逆に太りやすく、朝の体も重くなるそうです。

カロリーは、ビタミンやミネラルが足りないと消費されません。加えて、栄養不足だと体は脂肪を溜め込もうとしてしまうんです。代謝は悪く、排泄機能も鈍くなって体はどんどん重くなってしまうんです。

これに対し、栄養を十分に摂ると、カロリーがすぐに消費されやすくなり、排泄もスムーズになります。疲れもなく朝から軽やかになるそうです。

栄養が十分なら、必要以上に食欲はわかない!

実は、栄養が充分なら体は満足し、必要以上に食欲がわかないそうです。つい食べ過ぎるのは、「栄養が足りない」という体からのサインと言えます。たんぱく質、脂質、糖質の三大栄養素と食物繊維、ビタミン、ミネラル、そして野菜や果物など抗酸化食品の7つをバランスよく食べましょう。食べ過ぎが止まり、カロリーもすばやく消費されます。

また、加齢とともに細胞が酸化したり糖化しやすくなり、筋肉が硬くなるため、体が朝重くなりがちです。野菜、果物、大豆製品、海藻類などの抗酸化・抗糖化食品を1日3回、食事ごとに食べるのが理想です。1日1回だけでは酸化と糖化は抑えられないからです。

よく噛む!寝る3時間前に食事を終わらせる!暴飲暴食は避ける!

また、よく噛んで食べると脳の満腹中枢が刺激され、食べ過ぎ防止になります。消化もしやすくなるので、胃の負担が軽くなります。胃が食べ物を消化するには3時間ほどかかるため、遅くても寝る3時間前には食事を終わらせておきましょう。

疲れは睡眠で回復しますが、夜寝る前に胃や肝臓に食べ物が入っていると、夜中も内臓がフル活動することになります。体は食べ物の分解や消化にエネルギーを使うため、疲労回復に手が回らなくなります。油っぽいものや量が多いと、それ以上の時間がかかることも覚えておきましょう。

お酒も寝る直前に飲むと肝臓に負担がかかり、朝、体が重くなる原因になります。食事は腹8分目、お酒の量もたしなむ程度が一番ですね。

水不足に注意!1日2リットル飲もう!

また、水不足だと老廃物がうまく排出されず、朝のむくみやだるさの原因になります。ちなみに食品添加物や残留農薬が体に多く残っていると、分解のためにビタミンやミネラルが過剰に使われるそうです。老廃物をキレイに洗い流すには、1日2Lの水を飲むのがオススメ。お茶やコーヒーは、それ自体に分解が必要な成分を含んでいるので、水の代わりにならないそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

大麦の力

大麦は、麦ごはんや雑穀米として食べるだけでなく、麦茶やビールの原料にも使われる穀物です。

過度なダイエットより『食順』を意識して健康的な美ボディに

スタイルを気にして、今現在『ダイエット中』という女性は多くいらっしゃることでしょう。 テレビや雑誌、書籍でも…

別名「糸こんにゃく」とも呼ばれるしらたき。どんな効果があるのでしょうか。

別名「糸こんにゃく」とも呼ばれるしらたきは、こんにゃくを糸状に固めた食品です。おでんに入れる結んだタイプや、…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。