健康効果が改めて注目される「ココア」

ココアの原料はチョコレートと同じく、カカオ豆。カカオ豆を粉砕し、分離したカカオマスから脂肪分を除いたものがココアとして扱われています。ココアの主成分であるカカオポリフェノールには強い抗酸化作用があり、血糖値の抑制や血流の促進のほか、多様な健康効果があります。

リラックス効果が注目されるテオブロミンや、食物繊維のリグニン、カルシウム、マグネシウムなどの微量ミネラル類も含んでいるほか、カカオに含まれるたんぱく質様の成分が便通を改善する、筋肉増強をサポートする作用や代謝を促す作用についても研究が進められているそうです。

ただし、市販されているココアは大抵ミルクココアで、砂糖やミルクなどがあらかじめ加えられていて、カロリーも高め。健康のためには、砂糖を加える場合にも、自分で量を調整できるピュアココアがオススメです。

「ココア」の7つの健康効果

①ウオーミングアップ効果が持続する!

ココアに含まれるカカオポリフェノールには、ウオーミングアップ(準備体操)の効果を持続させる働きがあるという報告がある。運動前にココアを飲むことで、ウオーミングアップ後の足の関節の動き(平衡機能)や筋力を持続させ、筋力アップや筋力バランスを改善し、動きやすい身体状態を長時間持続することが可能であることも証明された。

②動脈硬化を抑制する!

動脈硬化を引き起こす原因の一つは、活性酸素によってコレステロールが酸化し、血管内皮に付着することで、ココアに含まれるカカオポリフェノールには酸化を抑制し、コレステロールが血管に留まるのを防ぎ、動脈硬化を抑制する効果が期待できます。

③脳の機能を改善する!

テオブロミンには、大脳皮質を刺激し、集中力や記憶力を高める効果がある。ある研究では、カカオポリフェノールが、脳の神経細胞の活動を促すたんぱく質を増やす働きがあるという報告もある。

④血流を促し、冷え・むくみを解消する!

ココアに含まれるテオブロミンやカカオポリフェノールのフラバノール、プロシアニジンといった成分は末梢血管を拡張し、手足の血流を促す働きがあり、これにより冷えや手足のむくみなどが解消する効果が期待できます。

⑤血圧を改善し、血管の健康を保つ!

ココアを一定期間に習慣的に摂取した後と、一時的に摂取した直後の両方で高めの血圧を下げたという研究報告があるそうです。ただし、血圧の有効な改善には、1日当たり50mgを超える量のエピカテキンをとる必要なようです。

⑥メタボを予防する!

高めのコレステロールを改善するには、食物繊維の多い食品をとることが効果的で、ココアには不溶性食物繊維様の一種「リグニン」が含まれています。ぜんどう運動を活発化させ、コレステロール値を下げ、メタボの予防にも役立ちます。

⑦紫外線による肌ダメージを軽減する!

抗酸化作用のあるフラボノールを豊富に含んだココアを飲んだ女性群と、飲まない女性群に分けて肌の経過を観察したところ、ココアを飲んだ群が、日焼けダメージにより肌が赤くなるのを軽減されたという報告があるそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

アンチエイジングは快眠から!

加齢とともに睡眠時間は短くなりますが、だからこそ質のよい睡眠が、健康と美容のためには欠かせません。 質のよい…

出来れば浴びたくない「紫外線」!でも実は適度に必要なんです!

「紫外線」は身体に悪い影響しかないと思われがちですが、実は適度に必要なんです。上手に付き合っていきましょう。

男性ホルモン&女性ホルモン

ホルモンです。 お肉の方じゃないホルモンです。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。