パルミジャーノ・レッジャーノ

女子に人気のお土産品になり、濃厚な味わいのイタリア産チーズになります。イタリアチーズの王様とも呼ばれており、イタリアで約800年以上もの歴史あるチーズでもあります。
イタリアで開催されている市場やスーパーで気軽に購入することができ、パスタはもちろんリゾットなどさまざまなイタリア料理に合います。料理好きの方や、主婦層の方へのお土産に人気があります。
現在も800年前に作られていた手法でチーズが作られているため、変わらない味わいを楽しむことができます。日本でも販売されていますが、本場のイタリアでは日本よりも安い値段で購入することができます。
熟成期間が2年から3年と他のチーズよりも長いことで知られています。そのため、外はパリパリ、中はトロトロとした新食感を楽しむことができ、他のチーズよりも濃厚で香りが高いです。

パスタ

イタリアで定番中の定番お土産品になります。街中のスーパーでも気軽に購入することができ、日本よりもパスタの種類が多いことでも知られています。選び放題なので、自分好みのパスタを見つけることができます。
スーパーでは先ほど紹介したパスタソースと一緒に購入することができるので、セットでお土産として贈ることができます。ソースによってパスタの種類を変えていくと、より一層本場のパスタに近い味わいを楽しめます。
空港やミラノ、ローマなど場所にとらわれずに購入することができるので、観光であまり時間のない方にもおすすめです。イタリア旅行の最中に食したパスタの種類を覚えておき、自分用のお土産として購入しておくのもおすすめです。
数ある食品メーカーの中でも人気あるのが「Barilla」になります。イタリア全土でパスタを販売しており、地元の方からも人気があります。Barillaの専門店もあるので、ぜひ1度足を運んでみてください。

乾燥食材

イタリアのスーパーでは、ドライトマトだけでなく乾燥ポルチーニと日本ではあまり見かけない乾燥食材が売っています。

ドライトマトは様々な料理に使うことができますが、オリーブオイル漬けなどイタリアらしい食べ方もおすすめです。

ドライトマト、乾燥ポルチーニはどちらも5ユーロ程で買うことができます。

関連するまとめ

赤ちゃんも泳ぐ!?ベビースイミングとは?

水の中では水の抵抗や水圧など身体に陸上より負荷がかかり、エネルギー消費量は陸上の4倍から6倍になります。

日本とはちょっと違う!?世界各国のクリスマスの過ごし方を覗いてみよう!パート②

海外ではどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。 知っていそうで知らなかった日本とは違う習慣や、 各国で…

メジャーどころからマイナーなものまで。2月12日の◯◯の日

2020年2月 なんとな〜く縁起良さそうな数字が羅列している今月。 そんな月の2月12日にある◯◯の日を紹介…