摂津峡公園

芥川に沿って渓谷美が広がる北摂随一の景勝地。敷地全体が山林地帯となっており、レクリエーション施設としてハイキングコースやキャンプ場などが設置されている。秋になると、「もみじ谷・くぬぎ谷」などの自然林を中心に、渓谷全体が紅葉に染まる。約37万平方メートルの園内には遊歩道もあり、晴れた日には野鳥観察や森林浴も楽しめ、紅葉狩りをしながら片道2kmの渓谷ハイキングを満喫できる。

●見どころ
公園内の「桜広場」は子供連れの家族にも人気。紅葉はもちろん家族のだんらんにもピッタリだ。

犬鳴山温泉

大阪市内から車で約45分、秘湯といわれる府内唯一の温泉郷。修験道の霊場としても名高い山域で、渓全体に神秘的な雰囲気が漂っている。ハイキングコースにもなっている犬鳴山七宝瀧寺までの参道から見る、鮮やかに色付いたモミジやカエデなどの木々と、大小の滝との景色の取り合わせは圧巻だ。例年11月中旬頃から色づき始め、下旬頃まで紅葉を楽しめる。

●見どころ
赤黄色に色づいた紅葉を滝のコラボレーションは絶景。近くに温泉もあるため、全身で癒しを感じられる。ハイキングコースで紅葉を見ながら散策もおすすめ。

箕面公園

「日本の滝百選」に選定されている箕面大滝周辺をはじめ、見応えのある紅葉スポットが点在する箕面公園。イロハモミジ、ヤマモミジ、オオモミジなど数種類のモミジを楽しむことができる。例年の見頃は11月中旬から12月上旬だが、滝周辺は色づくのが少し遅め。公園内にある瀧安寺の本堂に祀られている弁財天は日本最初にして最古であると伝えられており、日本四弁財天の一つとして有名。また、宝くじ(富くじ)発祥のお寺としても知られている。

●見どころ
11月中は「明治の森箕面国定公園まつり」が実施され、観光ボランティアガイドによるハイキングや、23日(土)・24日(日)には箕面公園内の紅葉を見ながら野点を楽しむことができる。瀧安寺では10月10日(木)には現在の宝くじの起源でもある「箕面富」が、11月7日(木)には山伏大行列と採灯大護摩供が実施される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

日本で唯一、定期運行している寝台特急・サンライズとは?

走るビジネスホテル・寝台特急サンライズの魅力を語ります。

韓国へ行くなら大韓航空で!そんな大韓航空でのサービスとは?

ホームページによると、1969年、株式会社大韓航空の業績は芳しくありませんでした。運送業を専門とする韓進グル…

この時期必ず耳にするクリスマスソング特集

クリスマスソングをまとめてみました。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Yuta

筋トレ、走ること、食べることが好きです。