はじめに

みなさんはPNFという言葉を聞いたことはあるでしょうか?
聞いた事があってもどういう意味でどのような場所で使われるのかもわからない方の方が多いのではないのでしょうか?
タイトルで神経機能を改善と書いていますが、どう改善するかもわからないと思いますので、今回はこのPNFについて少しですが紹介したいと思います。

PNF

Proprioseptive(固有受容性感覚器)
Neuromusculaer(神経筋)
Facilitation(促通)
これらの頭文字を取った名前がPNFです。

脳血管障害や脳性麻痺など、何らかのきっかけにより神経障害や筋力低下が起きると、筋肉と脳神経の連動が弱くなり、動作に痛みや違和感を持つようになります。PNFでは、皮膚、筋、関節など体中にある感覚受容器から、熟練したセラピストの徒手による適切な刺激と操作を脳に与えることで、体の動きを指令する脳神経と神経筋の弱まった結びつきを再び活性化させ、人間が本来持っている運動機能を引き出していきます。

歴史

1940年代の後半に、医師であるKabat博士がポリオ後遺症患者の筋収縮を高めるための生理学的理論を構築し、KnottとVossの理学療法士と一緒に開発した運動療法PNF (proprioceptive neuromuscular facilitaition;固有受容性神経筋促通法)であります。
現在では、脊髄性の疾病だけでなく、中枢神経疾患・末梢神経疾患・スポーツ傷害(外傷・障害)なども対象となります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

掃除機は紙パック?サイクロン?

掃除機の紙パックとサイクロン どちらが良いのでしょうか。

食物繊維で便秘解消!さつまいもの優れた効果

さつまいもはおかずだけではなく、大学芋やスイートポテトなど、スイーツの材料としても使われています。その特有の…

ユニフォームが格好良いチーム!グリーンベイ・パッカーズ!

個人的に大好きなチームの一つでもあります、グリーンベイ・パッカーズをご紹介させていただきます。

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。