はじめに

みなさんは狐の嫁入りという言葉を聞いたことはあるでしょうか?
晴れた日の時に降る雨の事を、狐の嫁入りと言ったりしますね。
なぜ晴れた日に降る雨を狐の嫁入りというのでしょうか?
今回はそんな狐の嫁入りについて紹介したいとおもいます。

由来

◆狐が嫁入りするときに、狐の会合を人間に邪魔されないよう、狐が霊力で雨を降らせ、人間の目から隠れたがるので、晴れているのに雨が降るという考えから天気雨は狐の嫁入りと呼ばれるようになった。

◆昔人間の男に惚れた女狐がいて、男の嫁になった。しかし人々によって女狐は雨乞いのための供物にされてしまい、悲しんだ女狐の涙が晴れ空に降る雨になったという伝説から天気雨は狐の嫁入りと呼ばれるようになった。

海外でも狐の嫁入り

イタリア、イギリスでは同じく「狐の嫁入り」。他の国では別の動物の嫁入りに例えられています。例を一覧にしてみましょう。

イギリス、イタリア=狐
ブルガリア=クマ
アフリカ=猿orジャッカル
アラビア圏=ネズミ
韓国=トラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

花粉って一年中飛んでるって知ってた?花粉症の人は必見!秋冬編

春先にかけて花粉症の時期と言われていますが、実は一年中飛散しているんって知っていましたか。季節ごとに違う花粉…

占いってこんなにも種類があって選べないというあなた!これで少しは参考に出来るかも p…

人生に迷った時、幸せを掴みたい時に利用する方が多い占い。しかし沢山種類もあってますます迷ってしまう。そんな方…

その異変病気かも!?これを読んで早めの対策を!!皮膚編①

なんとなくやってる癖、行動、異変等。実は病気にかかっている可能性もあるので、自分の体の管理はしっかりしていき…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。