はじめに

みなさんは狐の嫁入りという言葉を聞いたことはあるでしょうか?
晴れた日の時に降る雨の事を、狐の嫁入りと言ったりしますね。
なぜ晴れた日に降る雨を狐の嫁入りというのでしょうか?
今回はそんな狐の嫁入りについて紹介したいとおもいます。

由来

◆狐が嫁入りするときに、狐の会合を人間に邪魔されないよう、狐が霊力で雨を降らせ、人間の目から隠れたがるので、晴れているのに雨が降るという考えから天気雨は狐の嫁入りと呼ばれるようになった。

◆昔人間の男に惚れた女狐がいて、男の嫁になった。しかし人々によって女狐は雨乞いのための供物にされてしまい、悲しんだ女狐の涙が晴れ空に降る雨になったという伝説から天気雨は狐の嫁入りと呼ばれるようになった。

海外でも狐の嫁入り

イタリア、イギリスでは同じく「狐の嫁入り」。他の国では別の動物の嫁入りに例えられています。例を一覧にしてみましょう。

イギリス、イタリア=狐
ブルガリア=クマ
アフリカ=猿orジャッカル
アラビア圏=ネズミ
韓国=トラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

来月の9月にはこんなにも〇〇の日がありますよ!その14

9月にはいろんな記念日があります。 色々な協会などが定めている記念日。 どんなものがあるか。面白い記念日があ…

体に良いことが多い水中でのエクササイズの魅力

水中でのウォーキングやエクササイズは、『浮力』で優しくエクササイズが可能で、マイペースで安全にできるのがいい…

個性際立つメガネキャラ!!

メガネキャラが人気を牽引

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。