歯槽膿漏予防

なたまめ茶は、カナバニンという成分を豊富に含んでいます。
なたまめ茶に含まれるカナバニンは抗炎症作用や排膿作用があるため、歯槽膿漏の予防の効能などがあるとされています。
また、血行促進作用や血液の浄化効果もあることが確認されています。
血液がきれいになり、膿が排出されて炎症を抑える作用があることから、蓄膿症や痔などの改善効果にもつながります。

サポニンが豊富

なたまめ茶は、サポニンを多く含んでいることも特徴のひとつです。
サポニンは、血液中のコレステロール値を低下させる効果があることで知られています。
また、脂肪の蓄積を抑える効果もあることから、肥満の予防・改善にもつながります。
さらに、血流改善や免疫力の強化など多くの優れた効能が期待できますよ。

腎臓機能の活性化

なたまめ茶には、ウレアーゼという成分が含まれていることも覚えておきましょう。
ウレアーゼは、尿素の分解をサポートすることで、腎臓の機能を活性化させる栄養です。
他にも、体内のむくみ解消や関節痛を和らげる効能もあります。
水分を多く摂るなどで腎臓に負担がかかりやすい人は、普段からなたまめ茶を多めに摂ると良いそうです。

美肌効果

なたまめ茶には、タンニンが多く入っていることも忘れてはなりません。
なたまめ茶に含まれるタンニンは、渋み成分の一種で、強い抗酸化作用をもつことでも知られています。
タンニンには、肌を引き締める収れん作用があるので、毛穴の開きが気になる人や美肌を目指す人にはうれしい効果が期待できるそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

しめじは味にクセがなく、和洋中といろいろな料理で食することができます。どんな効果があ…

スーパーのキノコ売り場でもお馴染みのぶなじめじ。生産量はエノキに次いで日本で二番目に多いそうです。

うなぎの力

スタミナ食として有名なうなぎ。 うなぎ美味しいですよね。 うなぎの効果、効能は。

冬は唐辛子で体ポカポカ

唐辛子は、コショウ・カラシと共に、世界三大香辛料の1つとされ、料理に辛さを加えてくれます。

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square