5月に新元号【令和】となった日本!
今年のドラフトは令和初のドラフトです。
そんな今年だからこそ、平成時代のドラフトを振り返ってみたい。
全選手はめんどくさいので、名誉あるドラフト1位を振り返ってみます。
今回がラスト平成21年から平成30年です。

平成21年〜平成30年のドラフト1位

2009年(平成21年)菊池雄星投手に5球団指名・ファンを会場に入れてのドラフト開始
長野久義外野手Hond

2010年(平成22年)斎藤佑樹投手がドラフト指名
澤村拓一投手中央大

2011年(平成23年)
菅野智之指名も日ハムと競合。交渉権得られず。
松本竜也投手英明

2012年(平成24年)大谷・藤浪選手ドラフト指名
菅野智之投手東海大

2013年(平成25年)桐蔭高校・松井投手5球団から指名
石川歩指名もロッテと競合。交渉権得られず。
小林誠司捕手日本生

2014年(平成26年)
岡本和真内野手智辯学園高

2015年(平成27年)
桜井俊貴投手立命館大

2016年(平成28年)
田中正義も5球団競合。交渉権得られず。
佐々木千隼指名も5球団競合。交渉権得られず。
吉川尚輝内野手中京学院大

2017年(平成29年)清宮選手7球団から指名
清宮幸太郎指名も7球団競合。交渉権得られず。
村上宗隆指名も3球団競合。交渉権得られず。
鍬原拓也投手中央大

2018年(平成30年)
根尾昂指名も4球団競合。交渉権得られず。
辰己涼介指名も4球団競合。交渉権得られず。
高橋優貴投手八戸学院大

まとめ

ここ10年のドラフトの1位です。

1名触れるのがキツい選手がいますね。

その1名を除き、全員が現役で活躍中ですね。

エースに菅野選手に4番の岡本選手。
エースと4番がドラフト1位選手。
期待通りの活躍ですね!

関連するまとめ

ベイスターズ、優勝への道 vol.49 〜目の前での胴上げを阻止せよ!広島戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

社会人野球企業チーム〈神奈川編〉

野球大好き県と言ってもいいくらいの神奈川県

カープびいきvol.3 5月24日 広島カープ対ヤクルトスワローズ

カープファンの私によるカープびいきの試合結果を紹介していきます。

関連するキーワード