今日は暖かく、風が強い一日。春一番が吹くかもしれませんと、ニュースで流れたりするこの時期。
そもそも春一番とは、なんなんでしょうか。

春一番と呼ばれる為の条件

春一番は、北日本(北海道・東北)と沖縄を除く地域で、例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄りの強い風のことを指し、主に太平洋側で観測されます。

春一番の発生条件及び認定基準は、地域・気象台により、多少異なりますが、おおむね、立春から春分までの間に、日本海を進む低気圧に向かって、南側の高気圧から10分間平均で風速8m以上の風が吹き込み、前日に比べて気温が上昇することを発生条件としています。
ただし、「日本海を進む低気圧に向かって」という条件は比較的幅広く解釈されることもあるようで、例えば、2006年3月6日には、北海道の北に低気圧があったものの、この低気圧に向かって吹いた南寄りの強風が春一番と認定されたりしています。

春一番は吹けば一気に春の気候になるのか

春一番が吹く日は、前日に比べて気温が上昇しており、時期が時期なだけに、これから一気に暖かくなり、春本番かと思ってしまいますが、春一番が吹いた翌日は、ニュースでよく耳にする、西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多いようです。

春一番だ〜暖かいわ〜と思って気を緩めてしまい、薄着で寝て翌朝しっぺ返しを喰らうような事がないように、気をつけた方がいいですね。

と言っても、春一番は春の足音が聞こえる第一弾と捉えても良いとは思いますの。
寒い冬のゴールがあと少しといったところになるので、最後の最後まで体長管理をしっかりとして、冬を乗り越えましょう。

春一番があれば、二番三番と呼べれる日はあるのか

春一番と呼ばれ条件などは以上になりますが、春一番は必ずしも毎年発生する訳ではないようです、春分の日までに気象台の認定基準にあてはまらず「春一番の観測なし」とされる年もあります。
また、春一番の条件にあった風が吹いた時もありましたが、立春の前であったために、定義上、気象庁はこの風を「春一番」と認めなかったこともあります。

そして、春一番が観測されたとき以降、同じ年に同様の南風が複数回発生した場合には、俗に「春二番」「春三番」と呼ぶこともあるようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

イカ天出身のバンド

1980年代後半、深夜番組で放送していた番組出身のバンドです。

神経機能を改善されると言われるPNF!このPNFとは何か?

PNF療法は痛みを出している神経のみに働きかけ、神経より発せられた電気信号が正しく筋肉や腱に伝わるように神経…

1991年に東京で行なわれた世界陸上で出た世界新記録!走り幅跳びの世界新記録とは?

男子走り幅跳びの世界記録は8.90m。1968年に高地のメキシコシティで記録されたこの記録は、「絶対に破られ…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。