はじめに

みなさんはペースメーカーと言う存在はご存知でしょうか?
よくマラソン大会のテレビ中継でスタート直後に先頭集団の先頭で他の選手と違ってゼッケンナンバーが無かったりする人が走っているのを。
このペースメーカーの人達とはどんな役割を持って走っているのでしょうか?今回はそんなペースメーカーについて少しだけですが紹介したいと思います。

ペースメーカー

スタート直後の混戦で必要以上にペースが乱れることや、先頭走者がライバル走者を意識して集中力が乱れることで、スタミナを無駄に使ってしまうことを防ぐことがおもな役割です。また、うしろの選手の風よけになる効果もあります。ペースメーカーは大会主催者と直接契約を結び、「○○kmの距離を○○分で」といった具合に走行ペースを指示されます。あくまでもペースメーカーは選手達と同じコースを走るため、選手とともにレースを完走するか、役割を終えたらレースから離脱するかは契約によって異なります。ペースメーカーはドッグレースでレース犬たちを先導するウサギの模型にならって「ラビット」と呼ばれることもあります。これは、通称としても使われますが、蔑称の意味合いで使われることもあります。なお、オリンピックや世界選手権ではペースメーカーは使われません。

ペースメーカーが優勝してもいいのか?

ペースメーカーは先頭でペースを作る役割を持っているので、かなりの実力者がペースメーカーを行いますね。
個人やチームと個別に契約するため「そのままゴールをして良いか」という内容も契約に含まれて決められますので、大会によって違うわけです。
実際に過去のレースで、ペースメーカーがそのままフルマラソンを完走して優勝した大会があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

国民栄誉賞を受賞したスポーツ選手シリーズ〜Vol.2〜

1977年に創設された国民栄誉賞。 これまでに26人と1団体が受賞していますが、その中で受賞されたスポーツ選…

去年の2018年2月にどんなスポーツイベントあったか覚えていますか?

ちょうど1年前〜 虎舞竜のロードの歌詞ではないですが。1年前の2月に大きなスポーツイベントあったの覚えていま…

オリンピック競技(フィールド競技)

アメリカ、ヨーロッパ勢の勢いは続く

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。