はじめに

剣道と言うと学生時代に部活動であったなぁと思う方も多いのではないでしょうか?サッカーやバスケットボールに比べると華やかさはなく、どっちかというと地味な部類に入ってしまう剣道。
しかし、そんな剣道の魅力を知っていくことによって、ルールや楽しさをわかっていくのではないのでしょうか?今回はそんな剣道についてですが、少しだけでも紹介したいと思います。

剣道

剣道とは一般的な「剣の道」や剣を使った競技という意味では無く、全日本剣道連盟が定義した物を指します。古武道剣術のうち江戸時代後期に発達した防具着用の竹刀稽古(撃剣)を直接の起源とし、江戸時代末期(幕末)には流派を超えて広く試合が行われるようになりました。

現代の剣道は事実上スポーツにも分類されるが、全日本剣道連盟は「剣道は剣道具を着用し竹刀を用いて一対一で打突しあう運動競技種目とみられますが、稽古を続けることによって心身を鍛錬し人間形成を目指す「武道」です。」としています。

剣道とは?

理念

剣道は剣の理法の修錬による
人間形成の道である

修練の心構え

剣道を正しく真剣に学び
心身を錬磨して旺盛なる気力を養い
剣道の特性を通じて礼節をとうとび
信義を重んじ誠を尽して
常に自己の修養に努め
以って国家社会を愛して
広く人類の平和繁栄に
寄与せんとするものである

※日本剣道連盟より

ルール

剣道は1対1による試合で時間は5分、1試合3本勝負で行われます。
3本勝負というのは1試合を3つのゲームで分けるということではなく、
1試合の中で有効打突を3本を決め、先に2本先取した方が勝ちとなります。

また3本勝負ではなく1本勝負で行われることもあります。
有効打突とは、竹刀により定められた面・小手・胴といった打突部位を正確に、
十分な気勢と適性な姿勢を維持しながら打突することです。

また試合の中で有効打突がなかった場合などは、審判による判定が下されて勝敗が喫します。
判定の基準は、どちらの選手がより有効打に近い技を繰り出していたかなどです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

夏に流行する感染症①

冬だけではなく、夏も色々な感染症が流行になります。 夏に流行る感染症にはどういったものがあるのでしょうか。調…

何が違うのか!?野球の試合でも影響のある天然芝と人工芝の違いとは!?

生きた芝草は生長に差があるので放っておくと長さにバラつきが出てきます。また草の太さもそれぞれ違います。天然芝…

日焼けの季節!日焼けにご用心!

夏真っ盛り、海・山・プールなど、レジャーで忙しい季節です。 でも気になるのが紫外線。太陽光線を浴びたお肌は、…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。