年末年始の挨拶周り需要多数!

すっかり肌寒くなり、年の瀬を感じる季節に。年末年始の帰省シーズンもすぐそこまで近づいてきました。そこで、帰省ラッシュで賑わう東京駅のすぐそばに位置する「宗家 源 吉兆庵」大丸東京店の小田店長がセレクトする、「宗家 源 吉兆庵」のおすすめ手土産ベスト5をご紹介します。

1位 絵馬福招来(えまふくしょうらい)

価格:1箱 1,296円(税込)
販売期間:12月中旬~1月上旬

この時期大人気の、絵馬をモチーフにしたパッケージがキュートな商品。「干支 亥」は、なめらかな口あたりに仕上げた半小豆羊羹に大手亡かのこを浮かべ、猪の子、うり坊のすがたに見立てました。「干支菓子 亥」は口どけの良い黄味羽二重あんで栗あんと小豆あんを包んだ、ほろほろととける干支菓子です。

2位 お多福面(おたふくめん)

価格:1箱(6個入)1,296円(税込)
販売期間:12月中旬~1月上旬

お多福の福福しい笑顔にあやかりたく、口にすると自然と笑顔になるようなふくよかな縁起菓子に仕上げました。風味よく、また口どけよく仕上げたミルクあんをしっとりとした生地で包んだ、優しい甘さのお菓子です。

3位 粋甘粛(すいかんしゅく)

価格:1個 584円(税込)
4個入 2,484円(税込)
販売期間:9月中旬~3月下旬

長野県産市田柿をまるごとひとつ使用した「自然シリーズ」。あめ色の果肉に蓄えられた自然の甘みと、控えめな甘さの白あんが見事に調和します。

4位 鎌倉せんべい

価格:1枚 141円/7枚入 1,080円(税込)
販売期間:通年

香ばしくて歯ざわりの良い生地は、すっきりとした甘さのクリームとよく合います。日持ちも長めで、手土産として最適。

5位 干支羊羹 亥(えとようかん い)

価格:1棹 1,836円(税込)
販売期間:12月中旬~1月上旬

丁寧に練り上げた紅羊羹と抹茶羊羹に亥の姿をあらわした、新春をことほぐ創作羊羹です。

帰省土産に何を買おうか迷っている人も、今年はいつもと違うお土産にしたいと思っている人も、このランキングを参考にワンランク上のお土産を持っていってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

プロ野球選手プロデュースのお弁当!読売ジャイアンツ編!

現在はセ・リーグのBクラスを行進中の読売ジャイアンツ。ただ、選手層はどう考えても12球団ナンバー1。最終的に…

女性に嬉しい効果が豊富!宝石のように美しい「ザクロ」!

私が初めて「ザクロ」を知ったのは子供の頃。人の味がするので鬼が好んで食べたみたいな話を聞いて、なんか怖かった…

「しらたきがすき焼きの肉を硬くする」は誤解?!

すき焼きの一般常識がひっくり返ろうとしています!

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。