名前だけ聞くと和菓子かなんかと思える『よもぎ蒸し』という言葉ですが、ここ最近密かに注目されている、体に良いものなんです。

よもぎ蒸しとは

よもぎ蒸しは、よもぎを煎じた蒸気を下半身を中心に体全体に浴び吸収させる韓国の民間療法です。
韓国でのよもぎ蒸しの歴史は600年以上といわれます。

日本でのよもぎ蒸しのやり方で代表的なのは、桶に入れたよもぎとお湯をグツグツと焚き、その上に穴の空いた椅子があります。
洋服と下着を脱いで首からすっぽりとガウンをかぶり、椅子全部をガウンの中に入れるように座ります。紙ショーツをつける場合もありますが、そのままガウンの中は裸で行う場合もあります。慣れてきたら、顔まですっぽりと入ってしまう事も出来るそうです。

よもぎ蒸しに期待できる効果・効能

●肌への効果
よもぎ蒸しをすることによってよもぎに含まれる成分、シネオール、セスギテルピン、アミラーゼ、アデニンコリン、クロロカルシウム、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンDなどといったさまざまな栄養を毛穴などからとりこむことができます。それらのよもぎ成分が、シミやそばかす、ニキビなどに効果があり、肌トラブルに効くとされています。

膣からの吸収は腕などの皮膚に比べて40倍と言われており、よもぎ蒸しは直接顔に蒸気が当たらなくても十分に顔の皮膚まで効果が期待できます。

ただ、毒素を排出する効果があるため、反対にニキビが増えてしまうこともあります。
ニキビが増えて、それが落ち着くとニキビのできにくい肌を手に入れられます。
顔や服から出る部分は人の目に入る場所ですから、ニキビが増えてしまい、それが気になる方はよもぎ蒸しはやめておくのも対策に一つかもしれません。

●デトックス効果
よもぎ蒸しをすることで大量に汗をかき、汗とともに体内に溜まってしまった毒素をたくさん排出することができます。下半身も温まり、人によってはお通じが良くなることもあります。たくさん汗をかいた分、水分をしっかりと補給することでさらに体の流れが良くなります。

終わった後はすっきりと爽快な気分で、その日の夜はいつもよりぐっすりと眠れそうです。よもぎ蒸しを受けた日は、努めて水分を良く摂り、油物を控えるようにしましょう。そうすることで、よもぎ蒸しを終えてからも、デトックス効果が継続できます。

体を暖めることは女性にとって大切

「冷えは万病の元」ということわざがあるように、女性特有のあらゆる不調も冷えが原因であることが多いです。

特に注意したいのが下腹部の冷え。
子宮や卵巣など男性にはない臓器がある分、元々血のめぐりが滞りやすいと言われています。
そこから冷えると更にめぐりが悪くなり、婦人科系のトラブルに繋がりやすくなります。

今回紹介したよもぎ蒸しに限らず、体を温める方法は色々あります。
ただでさえ冷える冬がこれからやってきます。
体を冷やさない対策を今からしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

何故、オヤジになると加齢臭がでてくるのか?

若いうちから始めよう加齢臭対策を始めましょう!

人気のお花見スポット〜北陸編〜

人気のお花見スポット北陸編です。

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。