はじめに

今回もJリーグのチームのスタジアムを紹介したいと思います。
今回は神戸のあのチームのスタジアムです。2018年の日本サッカー界に衝撃を与える歴史的な入団が決まったあの選手がいるスタジアムです。
そうです!ヴィッセル神戸に入団しましたアンドレスイニエスタ選手がプレーするノエビアスタジアム神戸ですね。イニエスタ選手を観にたくさんのファンや海外メディアが注目をするでしょう。

ノエビアスタジアム神戸

御崎公園球技場は、兵庫県神戸市兵庫区の御崎公園内にある球技場ですね。施設は神戸市が所有し、神戸ウイングスタジアムが都市公園法に基づく管理許可制度により運営管理を行っています。
神戸市中央区に本社を置くノエビアが命名権を取得しており、2013年3月1日から「ノエビアスタジアム神戸」の呼称を用いています。

施設

ヴィッセル神戸のホームページによると
このスタジアムは球技専用スタジアムなので、スタンドとピッチの距離が非常に近いのが特徴です。最も近いバックスタンドでは僅か6m。選手同士の激しい競り合いや息づかいまで伝わって来るほどの迫力で試合をお楽しみいただくことができます。また、座席の勾配についても配慮されており、スタンドのどの位置からも観やすく、最上段でもスタジアム全体の臨場感を味わっていただくことができます。
さらに、屋根は開閉式となっており、雨天でも濡れずに観戦いただくことが可能。その他にも座席空調システムの完備や大迫力の大型映像装置が2面設置されている等、ご来場いただいた方が快適に試合をご観戦いただけるように配慮されたスタジアムです。

世界一を知る2人の選手

上司でも述べましたが、イニエスタ選手はスペイン代表で2010年FIFAワールドカップ決勝で自らのゴールでチームを優勝に導いているます。技術、判断力、闘争心などサッカー選手に必要なすべてを備えた世界最高レベルの選手が入団したと言えます。
もう1人は元ドイツ代表のルーカスポドルスキ選手でバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)をはじめ、アーセナル(イングランド)、インテル・ミラノ(イタリア)など欧州ビッグクラブでプレーしてきたストライカー。ワールドカップに4度出場し、2014年大会では母国代表の優勝に貢献しています。この世界一を経験した2人を是非ノエビアスタジアム神戸で観に行ってはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

サッカー天皇杯!相次ぐジャイキリ!!

昨年、私が応援している清水エスパルスは当時カテゴリーが2つ下だった藤枝MYFCに苦渋を飲まされました。今年も…

最年少出場記録更新!元バルサ久保、Jリーグデビュー!

FC東京U-23の久保建英選手がJ3のAC長野パルセイロ戦でJリーグ最年少記録を12年ぶりに更新!

2019年に改正されたサッカーの新ルールを再チェック!

ここ最近の誤審問題もあり、JリーグでもVAR実施の前倒しが検討されるそうです。そこで2019年に変わったサッ…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。