痩せたいけどなかなか痩せられない、でも無理な食事制限や激しい運動はしたくない…という人におすすめなのが腹八分目ダイエット。
この腹八分目ダイエットには、その他にも色々な効果があるのでご紹介していきます。

ダイエット以外の効果

【アンチエイジング】
人は食べたものを消化する時には、酵素を必要とします。
この消化に必要な酵素は、たんぱく質で出来ています。
満腹になるまで食べてしまうと、それを消化するために大量の酵素を使ってしまい、肌や髪の毛を作る分までうまくまわらず行きわたらなくなってしまうんです。
結果的に美容にとって悪影響になってしまうことに。

【健康効果】
マウスを使った実験で、食事量を腹八分目に制限したマウスは食べ放題にしたマウスに比べて寿命が1.6倍以上伸びたという結果が。
カロリーを抑制することにより、がんや動脈硬化の防止、糖尿病など多くの生活習慣病の予防に効果があると報告されています。

腹八分目を成功させる手法

【スープや汁物を積極的に摂る】
食べ過ぎを防ぐためにスープや汁物を先に食べ、胃を落ち着かせましょう。
胃が満たされ満腹信号がでやすくなります。


【よく噛む】
よく噛むことで脳の満腹中枢が刺激され、正しい満腹感を得ることができます。
また、胃腸への負担も軽減されフェイスラインの筋力アップにも。

【お箸を置くことを意識する】
お箸を持ったまま次から次へと食べ物を口に運ぶと、早食いや食べ過ぎの原因に。
一口ごとにお箸を置いてゆっくり咀嚼することを意識してみましょう。

【ながら食べはNG】
スマホや雑誌、テレビに夢中になって食事していると、目、鼻、舌などから入ってくる情報量が少なく、脳が満足感を感じにくい状態に。
満腹中枢にサインが出ていても気付かず無意識のうちに食べ過ぎてしまいます。

まとめ

腹八分目はダイエットの時だけではなく習慣付けると体に良いことばかりです。
習慣は、「ちょっとの手間」と「ちょっとの気遣い」で、簡単に習慣づけることができるようになります。
無理は禁物ですので、自分に出来そうな部分から取り入れて、是非スタートしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

四つ葉のクローバーの意味とは?

皆さん、子供の頃に四つ葉のクローバーを必死で探した経験はありませんか? 一日中無我夢中で探しても見つからなか…

2018年、成人の日。20年前はどんな年だった?

1月8日は「成人の日」でした。新成人が生まれた20年前の1998年はこんな年でした。

エコで経済的な浄水フィルター付きボトル「fill&go Active」

ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカー、BRITAJapan株式会社は、外出先でアクティブに活動するシーンでの水…

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。