シーズン2位ボストン・セルティックスとシーズン3位フィラデルフィア・セブンティシクサーズの対戦となったイースタンカンファレンス・プレイオフセミファイナルが決着!
カンファレンスファイナルに進んだのは、ボストン・セルティックスでした。

セルティックスが4勝1敗でシクサーズに勝利

セルティックスのホームで始まったプレイオフは4勝1敗でセルティックスが勝利しました。
スコアはこの通りです。
【セルティックスホーム】
1戦・○セルティックス117-101シクサーズ●
2戦・○セルティックス108-103シクサーズ●
【シクサーズホーム】
3戦・○セルティックス101-98シクサーズ●
4戦・●セルティックス92-103シクサーズ○
【セルティックスホーム】
5戦・○セルティックス114-112シクサーズ●

NBAキャリアが浅い選手が多い両チーム同士のカード。
1stラウンドの戦いぶりから、個人的にシクサーズが勝つと思っていたシリーズでしたが、4勝1敗でセルティックスの勝利。
このシリーズでは、セルティックスのヘッドコーチ、ブラッド・スティーブンスの有能ぶりが目を引きました。
コーチ・オブ・ザ・イヤーの獲得もありそうです。

セルティックス2年連続のカンファレンスへ

セルティックスはこれで2年連続のカンファレンスファイナル進出。
昨シーズンはシーズン1位。今シーズンは2位での進出。
昨シーズンカンファレンスファイナルでキャバリアーズ相手に1勝4敗で敗戦となったあと、FAでジャズからゴードン・ヘイワードを獲得。さらに大型トレードでキャバリアーズから、カイリー・アービングを獲得。
昨年とロスターを大幅に変えてのシーズンの開幕戦で、ヘイワードがで大怪我シーズン全休。アービングも3月に膝の故障でシーズン終了。
チームの核として期待した2人を欠きながら、2年連続でカンファレンスファイナル進出は凄いです。
セミファイナルのように相手チーム有利の声をはねのけて、NBAファイナルの舞台に辿り着けるでしょうか。

シクサーズは経験と課題を手に入れ来シーズンへ

チームが健康体であれば今シーズンプレイオフに進出もある。という予想から始まった今シーズン。
シーズン終盤の怒涛の連勝でシーズン3位という成績を残し、プレイオフ1stラウンドも4勝1敗で勝利し、このままシクサーズがイースタンのチャンピオンとして、ファイナルへ進出するかもしれないという声もありましたが、シクサーズ大躍進のシーズンはセミファイナルで幕を閉じました。

それでも今シーズンの大躍進は来シーズンにも繋がっていくでしょう。
エンビートにシモンズ。さらにシャリッチと才能あるタレント。脇を固めるベテランプレイヤーもいい味を出してます。このセルティックスとのプレイオフででた課題。そして今シーズンの経験を糧に、来シーズンは本当にイースタン制覇する可能性も大いにあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ウェスタンカンファレンスセミファイナル組合せ②

プレイオフオフ1stラウンドが終わりセミファイナル組合せが決まりました。 ウェスタンカンファレンスの対戦カー…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。