朝トレは効率が良い

筋トレは働いている人であれば、仕事の後が最適という意見は多いでしょう。他にも外資系に勤めている人の中には、ランチタイムが都合が良いという人もいるかと思います。

ただその場合、忙しい日には筋トレが後回しになり、結局出来ずじまいになることも往々にしてあります。

こうした状況を避けられるのが、筋トレを朝に行うことです。早朝の筋トレのように、出勤する前にトレーニングを済ませてしまえば、仲間とランチタイムをゆっくり過ごし、夜の自由な時間を満喫できます。

ウォーキング

時間がある朝には…
朝ウォーキングはダイエット以外のもさまざまな効果があります。まず体内時計がリセットされます。さらに日の出の時間に近ければ近いほど、体内時計は正しく刻まれます。そのため日ごろの乱れた生活習慣からコンディションを整えてくれるのです。早朝ウォーキングするとき汗をかき、体温調節を高めようとし、血流もアップします。そのため自律神経も調節されます。代謝アップ効果もあるので、痩せやすく、太りにくい体をつくることができます。
休日の朝だけでも身体に良い『朝活』してみませんか?

ヨガ

寝ている間に自己代謝力でエネルギーを消費し、カラダの中に栄養物が無い状態で行う朝ヨガは、次に脂肪を燃焼しようとしているタイミングで行うことができるので、効率よく脂肪を燃焼、シェイプアップには効果的です。
また単純に目覚めがすっきりしたり、頭が冴え、また美容効果も期待できます。
オススメのポーズは戦士のポーズⅢ、三角のポーズ、猫のポーズ。
この3ポーズでだけでも朝起きたら実践してみましょう。
1日の体調も変わってきますので、朝ヨガを習慣にしてみてもいいかもしれません。

ストレッチ

どうしても時間がない方…
朝起きてベットから出たら1ポーズ20秒ずつストレッチを行ってください。
自分が知っている簡単なストレッチで十分です。
朝、ストレッチを行うことによって寝ている間に固まった筋肉をほぐし、血流をアップさせる効果があります。血行が良くなることで代謝があがり、太りにくい身体を作ってくれます。ダイエット効果の他には、目覚めが良くなる、便秘が解消するといった嬉しい効果もあります。

関連するまとめ

運動神経を良くするために必要な能力とは

運動神経って生まれつきのもの? 運動神経には7つの能力が関わっているそうです。

6月16日は「バイクエクササイズの日」暗闇フィットネス®のパイオニア「FEELCYC…

暗闇フィットネス®のパイオニア「FEELCYCLE(フィールサイクル)」を運営する株式会社FEEL CONN…

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

アンケート特集

みんなはどう思っている?