「クライミング」と「ボルダリング」の違いって何?

「クライミング」は、直訳すると“登ること”を意味し、対象が岩なら“ロッククライミング”、氷壁なら“アイスクライミング”、木を登る場合は“ツリークライミング”と言うなど、広い範囲で使われる総称です。

「クライミング」の中でも、道具を使わず自分の手足だけを使って壁を登るスタイルを“フリークライミング”と呼び、シューズや滑り止め、安全確保のための道具は使いますが、前進することには道具を使用しないスタイルを総称しています。実は「ボルダリング」はこのフリークライミングの1つなんです。

気軽に始められる「ボルダリング」!

フリークライミングの中でも、最も手軽に始められると言われているのが「ボルダリング」で、5m以下の壁を決められたホールドを使って登りきるものです。近年、ボルダリング専用の施設が急増している、人気のスポーツです。クライミングをやってみたいという方は、まずは「ボルダリング」から挑戦してみると良いでしょう。

東京オリンピックで競われるのは、、、

今年行われる東京オリンピックで正式種目として採用されることになった「スポーツクライミング」では、「ボルダリング」に「リード」と「スピード」の三種複合競技で、その合計得点を競います。

「リード」と「スピード」は、垂直の壁を登る競技であるスポーツクライミングに一種で、登るスピードを競うのが「スピード」、15mの壁をどこまで登れるかを競うのが「リード」になります。

オリンピックで注目浴びるクライミングの中でも、特殊な設備で行われるスピード、初心者には危険も伴うリードに比べ、手軽に始められる「ボルダリング」が人気となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

40歳を超えてもバリバリの現役!ベテランアスリートをご紹介

調べてみると、そんなに年齢が高いとはびっくりです。見た目も衰え知らず。かっこいいベテラン選手に注目です。

東京オリンピックの新種目候補決定!これから大注目の競技を紹介

東京オリンピック向けてますます盛り上がってます。 今回追加新科目候補をご紹介します。

観るスポーツ、ウエイトリフティング!オリンピック種目でもあります。

オリンピック競技でもあるこのウエイトリフティングですが、スナッチとクリーン&ジャークと言う二種目の重量の合計…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。