グルテンは、日本人の主食である白米にも含まれているそうです。ここでは、グルテンフリーとはどのような食事法なのか、そのメリットとデメリットは。

グルテンフリーとは

グルテンフリーとは、グルテンを含む食品を摂取しない食事方法のことを指します。グルテンは、小麦や大麦、オート麦などに含まれているタンパク質で、弾力や粘度を高める働きを持つといわれています。

現在、自然食品などを取り扱っている日本でもグルテンフリーの表示がある食品を置く店が増えてきていますが、特にアメリカの場合はグルテンフリーの食品が積極的に製造されており、認知度も非常に高いようです。その理由には、グルテンが与えるであろうとされる人体への影響にありました。

デメリット

グルテンは、アレルギーや腸の病気を誘発するおそれがあるといいます。また、重篤な場合では小腸に炎症が起こり、栄養素の吸収率が低下するセリアック病にかかる可能性もあります。

メリット

グルテンフリーダイエットは、グルテンを含む食品を避けるダイエット法です。グルテンフリーダイエットで痩せるといわれている理由は、グルテンを含む小麦を過剰に摂取することで太りやすくなると考えられているからです。

グルテンが含まれている食品にはパンやピザ、ケーキなど、カロリーの高い食べ物に含まれていることが多いため、グルテン入りの食品を避けるグルテンフリーダイエットを行うことにより、自然と摂取カロリーも少なくなることから、ダイエットにつながるというメリットがあります。

過度に制限しないよう注意

グルテンを含む小麦や大麦を原料とする米やうどんは、エネルギー源になる食品です。そのため、過度に摂取を制限するとエネルギー不足を引き起こすおそれがあります。グルテンフリーの食生活に変える際には、極端に制限しないように注意しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ダイエットや美容効果にも!「グレープフルーツ」

ダイエットや美容効果など、女性に嬉しい効果がいっぱい詰まっています。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。