アロマ気分で

日頃のストレス解消、気分転換のアイテムとしても足湯は適してます。足湯には高いリラックス効果が期待できるのですが、更にアロマの香りをプラスすると効果が倍増します。その時の気分や症状に応じて使い分けるといいですよ。贅沢な気分になれますね。ラベンダー、オレンジ、ジャスミン等。ストレスがたまってイライラしているとき、疲れているときにおすすめです。レモン、サイプレス、ゼラニウム等むくみがひどいときにおすすめです。用途に合わせて選べるようにアロマオイルは数種類揃えておくと、いいですよ。お風呂に入浴剤を入れると温め効果や血流促進効果が増大します。足湯にも入浴剤を入れることでその効果をアップさせることができるのです。発泡タイプやゲルマニウム入りなんて良いですね。血行促進が期待出来るので、体全体を温めてくれます。更にお好きな音楽を聴きながらなんて素敵ですね。

緑茶で殺菌作用

実は足は思っている以上に汗をかきやすい部分です。それは足裏は他の部分と比べても汗が出る汗腺が集中しているからです。女性は夏は素足にサンダル、冬はブーツと足の臭いが気になるアイテムをよく着用します。足湯につかるときに殺菌作用のある緑茶を入れる事で菌の働きを抑えて臭いを軽減してくれます。最初に熱湯で緑茶を十分抽出させておいて、それをひと肌程度の足湯に混ぜると準備完了です。根本から足を清潔にする事が出来ます。

日本酒も

個性派になりますが、日本酒を入れて見てはいかがでしょう。日本酒風呂に入る美容法があることはご存知でしょうか?日本酒に限らずお酒に含まれているアルコールには、体を温める効果が期待できます。飲んで温めるだけでなく、皮膚から吸収しても温め効果があるんです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

風邪予防だけじゃない、R-1乳酸菌の力!!

今年は例年よりも1ヶ月近く遅れての大流行となっているインフルエンザ。数年前、そのインフルエンザや風邪に対して…

心地よい「お風呂」!お湯の温度の違いを知って、上手に使い分けよう!

「お風呂」につかると疲れが取れ、カラダも温まって心地よいですよね。そんな「お風呂」には当然良い効果がたくさん…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求