アンチエイジングのためには間食はNGと思いがちですが、我慢することがストレスになってしまったり、夕食をドカ食いしてしまっては元も子もありませんよね。
そんな時に美味しく食べられて、更にアンチエイジングに良い食べ物ってどうゆうものがあるのでしょうか。

ナッツ類

小腹が空いた時にもっともおすすめの、アンチエイジング効果抜群のおやつといえばナッツ類です。若返りのビタミンといわれるビタミンEと食物繊維が豊富に含まれているため、アンチエイジングだけでなく、ダイエット効果も期待できるそうです。
ナッツ類の中でも、特にアンチエイジング効果が高いのがアーモンドとくるみで、アーモンドはナッツの中でもビタミンEが含有量が特に高い食品です。くるみは抗酸化作用や数種類の細胞を活性化させる効能をもつメラトニンという、ホルモンの血中濃度を3倍程度に増やす効果があるといわれています。ただし、商品を選ぶ際には、油分や塩分の含有量が少なく、皮つきのものを選び、食べ過ぎには注意しましょう。

ミニトマト

ミニトマトに含まれるリコピンは、高い抗酸化作用があるアンチエイジング効果抜群の食品です。また、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、美白作用も期待できるそうです。ミニトマトは手を汚さずに食べることができ、適度な甘さもあるためおやつにぴったりです。ただ、体を冷やす食品でもあるため、常温にして食べたり、摂取量を加減するなどした方が良いです。

ドライフルーツ

ドライフルーツにすると、普段は捨てる皮や種まで食べることができます。フルーツは、この皮や種にたくさんの栄養を蓄えています。
生のフルーツはビタミンやミネラル、そして酵素が多く含まれ、健康や美容に良い効果があります。生のフルーツを乾燥させたドライフルーツには、さらに優れた効果があります。
ドライフルーツは生のフルーツの3~10倍の栄養素を含んでいると言われるほどです。
ドライフルーツに含まれる成分は、カリウムや鉄、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅、リンなどのミネラル類です。体の機能維持に欠かせないミネラル類も凝縮されるので、効率よく摂取できます。
抗酸化物質も豊富で、アンチエイジング効果が高く、老化を防ぎます。

お腹が空いて、それがストレスになってしまってはいけないですよね。
そのような時には栄養もたっぷりあって、美容効果のあるものを食べるとお腹も心も身体も満足できそうですね。
皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

「コラーゲン=美肌=女性の為の成分」だけじゃない!男も摂るべきコラーゲンの秘密

コラーゲンはお肌に良いだけではありません。勘違いされやすいコラーゲンの効果を徹底解剖します!

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です