韓国で良く飲まれているお酒は?

他国のお酒について今回は紹介したいと思います。
第1弾はお隣韓国です。日本にも独自のお酒の文化がありますが、韓国ではどんなお酒が飲まれているのかを紹介していきたいと思います。

日本では乾杯は生ビールという習慣も多いでしょう。なのでビールが良く飲まれている傾向がありますね。日本のビールはメーカーも多いですね。
キリン、アサヒ、サッポロ、サントリー、オリオンなどがあります。
では韓国のビールはどうでしょう

韓国のビール

韓国を代表するビールといえば、何でしょうか。ダントツ売り上げが良い1本があるわけではないので、ここでは HIite(ハイト)と Cass (カス)を紹介します。 HIite(ハイト)は苦味控えめで、爽やかな喉ごし、 Cass (カス)は、苦味が利いていてビールらしい喉ごしながら、味自体はやや薄めで飲みやすさがあります。美味しいと感じるか否かは千差万別ですが、味がしっかりした日本のビールを思うと、発泡酒のそれに近い味とも言えます。

チャミスル

本来の名前は「참(チャム)+真(ジン)+이슬(イスル)+露(ロ)」ですが、漢字を除いた「참이슬(チャミスル)」として親しまれています。これは社名の「真露(ジンロ)」の本来の意味を表し、澄んだきれいなお酒という意味が含まれているそう。製造法は韓国ではじめて竹炭を使った濾過工法を導入し、雑味と不純物を除去したスッキリまろやかなテイスト。また1000℃で焼いた竹炭は天然ミネラルをつくりだし、水をおいしく、そして生体リズムを調節し細胞を活性化する効果もあるそう。この焼酎が初めて発売されたのが1998年。アルコール度はその当時23%でしたが、リニューアルとともに徐々に下がり、2006年には20.1%に。

マッコリ

庶民のお酒として親しまれている韓国の伝統酒、マッコリ。濁酒(タッチュ・どぶろく)とも言われるマッコリは、乳酸菌飲料のような色合いとまろやかな味が特徴。「マッ」は「粗雑に」、「コルリ」は「濾す」の語源から、「粗く濾した酒」という意味をもちます。

最近はブームにより若者や女性にも人気が出ており、タンパク質やビタミン類が豊富なことから美容や健康に良いお酒としても注目されています。

大体6~8度と、韓国のビール(5度前後)より高く、韓国の焼酎(20度前後)や日本酒(15度前後)と比べると低め。
栄養
ビタミンやミネラル、乳酸菌、タンパク質などが豊富に含まれるため、他のお酒と比較すると栄養バランスに優れています。

韓国国内で500以上の業者が生産しているというマッコリ。一般的に販売されているのは、過熱処理され長期間保存が出来るマッコリのほか、梱包後も発酵を続ける「生(セン)マッコリ」や果実入りのものなど、種類も豊富。

韓国流の飲み方

・お酒は目上の人から注ぎます。韓国ではまだ儒教精神が残っており、礼儀を正しくすることを大事です。
なのでお酒を注ぐ時は瓶を右手で持って、左手をビンや右ひじに添えたり胸に軽く当てたりします。
それから目上の人からお酒をもらう時は、グラスに手を添えて必ず両手で受け取ります。友達同士なら片手でOKです。

・韓国ではお酒の注ぎ足しは失礼なことです。その理由は亡くなった人に対する儀式なので、
お酒を注ぎ足す行為はしてはいけません。グラスが空いてから注ぐのがマナーです。

・飲み会の雰囲気が盛り上げるのに、一番の爆弾酒!
「폭탄주 (:爆弾酒、ポッタンジュ)」はビールが入ったジョッキに洋酒(ウイスキーやブランデー)を混ぜることから始まりました。
韓国にはさまざまな種類の爆弾酒Recipeがあり、色々な楽しめる飲み方がありますので韓国に訪問し、是非試してみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ペットとして飼えるのはもはや犬や猫だけではない!?こんな動物まで飼えるなんて知らなか…

今の時代、ペットとして飼うのは犬や猫だけではありません。 1人暮らしでも飼いやすいペットもいますし、そんなペ…

関東と関西での呼び名の違うものが色々あります〜モノの名前シリーズ〜

同じものでも、地域によって呼び名が違うものって案外多いです。

北海道へ訪れたら行くべきスポット(富良野・美瑛編)

北海道でも屈指の人気観光地。富良野・美瑛ゾーンをご紹介します。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。