インテルの長友選手も注目しているケトン体回路とは?

先日、某TV番組で特集されたサッカーの長友選手が注目していると話題になったケトン体回路。あまり馴染みのないケトン体という言葉ですが、糖質制限ダイエットをされている方にとっては一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?まだまだよく知られていないケトン体とは何か紹介したいと思います。

ケトン体回路とは体内の脂質が分解されたことで生まれたケトン体をエネルギー源として使用する回路のことです。
通常は、食事で糖質を取ることにより、体内に糖質回路が出来上がり、この糖質回路が食べた糖質をブドウ糖に分解するという働きをします。糖質は筋肉を動かすうえで、必要不可欠なエネルギー源となる栄養素ですが、ケトン体回路はこれに変わり、体内の脂質を分解して、ケトン体をエネルギー源として使用します。

長友選手はこのケトン体回路を意識した食事法を取り入れることにより、内臓脂肪が落ちて身体も軽くなり、試合時の集中力が増すなどの脳の変化も感じることが出来るようになったそうです。

実際、90分間動き続けるサッカーの試合では、途中で枯渇してしまう炭水化物(糖質)をエネルギー源とするより、ケトン体をエネルギー源としている方がエネルギー効率が良く、ほとんど疲労することなく、パフォーマンスを維持することが出来るそうです。

長友選手はこのケトン体体質を意識した食生活を採用しはじめた今年の1月以降、出場機会は増加し、当初は構想外とまで言われた立場からスタメンを勝ち取りました。

ケトン体体質のために長友選手がこだわった食生活

アサイー、チアシード、ナッツ類、生のカカオ豆、マヌカハニー、ココナッツオイルなど、インテル長友選手はこのケトン体体質のために、食生活をオーガニック食品中心とし、ご飯やパンやパスタの様な炭水化物を控える食生活に変えたそうです。炭水化物を控えることで、体内の糖質を枯渇させ、脂質をエネルギー源とするケトン体体質を目指しています。特に夜に血糖値を上げると、寝ている間に内臓脂肪に変わるため、夜は炭水化物を取らず、血糖値を上げないようしているそうです。

ケトン体にも危険はある!

ここまで読むとアスリート向けに感じますが、これを利用したダイエット法もあるのです。
ケトン体ダイエットは、数日から数週間ほど炭水化物を取らず、体内のブドウ糖を枯渇させた状態で身体を動かすことにより、ケトン体回路を作るダイエット法です。ケトン体回路を作ることで、脂質を燃焼させるので、ダイエットに効果的と言われています。このケトン体ダイエットは糖質制限ダイエットと共通点が多いですが、どちらも素人が中途半端な知識で行うには難しい面があるので注意が必要です。

また妊婦さんにとって、ケトン体は危険な存在です。妊婦さんの「つわり」。気持ちが悪くて食事がとれず、吐いてしまうといった症状ですが、この「つわり」になると体内のケトン体が嫌でも増えるそうです。糖質が不足し、ケトン体ばかりが増えるとお腹の赤ちゃんに十分な栄養が届かなくなってしまうそうです。

身体がケトン体体質に変われば、糖質への依存もなくなり、減量や集中力アップに期待が出来ます。ただ危険性も理解した上で、上手に活用することが望ましいと言えるでしょう。

関連するまとめ

工業用ブラシのトップメーカーによる究極の”家庭用ほうき”が誕生

株式会社コーワは、創業85年の歴史で初めての”家庭用ほうき”「ONE STROKE」を開発し、クラウドファン…

今年もこの時期がやってきました!2016年注目のイルミネーションとは??

今年もこの時期がやってきました。 恋人と一緒に行きたい!好きな人と見たい!!デートにおすすめの2016年注目…

夏といえば海!日焼けの季節!人によって日焼けのダメージが違う?

夏は外に居るだけで自然と焼けちゃいますよね。年々肌へのダメージもきになるお年頃。 肌へのダメージが人によって…