久保建英、来季チャンピオンズリーグ初出場決定か

5月28日、スペインのラ・リーガ第37節が行われ、久保建英所属のソシエダがアトレティコ・マドリーに1-2で敗れたものの、同時刻開催の他会場で5位ビジャレアルが敗れたため、今季1試合を残してソシエダの4位フィニッシュが確定。来季もソシエダに残留する意向を明言している久保にとって、キャリア初となるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場が決定的となりました。

チャンピオンズリーグとは

UEFAチャンピオンズリーグは、欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われる、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会です。

1955年にヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップとして始まり、当初は各国リーグの優勝クラブによる大会だったが、1990年代に参加クラブ数と資格が拡大されました。

欧州のクラブチームの頂点を決める大会で、この大会を制したクラブは世界の頂点と言っても良い程で、サッカーのレベルの高さは、4年に1度開催されるワールドカップを超えるとも言われています。

関連するまとめ

マリノス、痛い取りこぼしと主将の離脱!J1第27節 vs ヴァンフォーレ甲府

J1第27節、残留を目指すヴァンフォーレ甲府と対決。優勝争いのために勝たなければいけない試合を落としました。…

サッカーのW杯、次回大会からチーム数も試合数も大幅増加!

サッカーのW杯、次回は2026年開催。 2026年はWBCも開催されますから、熱い一年になりそうですね。

サッカーも野球も関西チームが好調

今年は関西のチームが好調やねん。