マリノス、今シーズン無敗の清水に勝利!

J1公式戦第5節は今シーズン無敗で3位と好調の清水エスパルスとの一戦。相次ぐ負傷離脱により、栗原勇蔵や喜田拓也を欠き、苦しいマリノスでしたが、キャンプ中に離脱した大津祐樹と新加入のカメルーン代表MFオリヴィエ・ブマルが初出場となりました。試合は早々にマリノスが先制すると、その後も徹底したポゼッションサッカーで、清水を1-0で破りました。

次節はホームに因縁の相手、川崎フロンターレを迎えての一戦となります。

開始11分、ウーゴの先制弾!!

マリノスのスタメンはGKに飯倉大樹。DFはセンターバックに中澤佑二とミロシュ・デゲネク、左に山中亮輔、右に松原健。ダブルボランチに扇原貴宏と天野純。MFは中央に大津祐樹、左にはユン・イルロク、右にオリヴィエ・ブマルが入り、1トップにはウーゴ・ヴィエイラという布陣。

試合は清水のプレッシャーによりペースの握れず、押され気味のマリノスでしたが、これを逆にカウンターに繋げ、11分、扇原からパスを受けた山中がクロスをあげ、これにウーゴ・ヴィエイラが合わせ、幸先よくマリノスが先制しました!!

新戦力がチームにフィットしてくれば、、、

リードを奪ったマリノスは、パスやポジショニングのずれも気にはなりましたが、カウンターから幾度となく清水ゴールを脅かしました。初先発の大津とブマルがチームにフィットしていない感も拭えませんが、試合を重ね、チームに無くてはならない選手になってほしいですね。二人がチームで活きるようになれば、よりマリノスの攻撃に面白みが出てくると期待しちゃいます!!

危ない場面もありましたが、GK飯倉のビックセーブも飛び出し、最後まで1点を守り切ったマリノスが、今シーズン無敗の清水に初の黒星をつけました!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

華麗な自転車テクニックでサッカー?!サイクルサッカー

自転車に乗ってサッカー?こんなスポーツ知ってます?

決勝進出の2チームが決定!!コンフェデレーションズカップ2017準決勝

日本代表は出てませんが、ロシアでサッカーW杯のプレ大会やってますよ~!

熱戦必至?今週末はさいたまダービー!

順位表の数字は関係ない。最も近い敵として絶対に負けたくないものがダービーです。

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。