バンディエラとは

サッカーのバンディエラとはチームの象徴的な存在でクラブを牽引する選手を指して使用される言葉です。バンディエラと呼ばれる選手に明確な線引きはありませんが、バンディエラの呼称はファンがチームの中心人物、シンボルと認めた場合に使用されます。

バンディエラはイタリア語でBandieraと表記され、日本語に直訳すると旗頭、旗手という意味で、サッカーではチームの象徴、チームの顔といった意味で使用されます。

バンディエラの意味はチームの中心選手だけではなく、クラブにとって特別な選手に対しての敬意が含まれています。

バンディエラと呼ばれる選手の特徴

バンディエラと呼ばれる選手の特徴は3つあると言われています。

・チーム在籍年数が長期
・活躍した期間が長期
・カリスマ性

長年チームの中心で活躍したカリスマ性のある選手はファンにとって特別な存在となり、バンディエラと呼ばれます。

バンディエラと呼ばれる選手はキャリアをスタートさせたクラブで長期間活躍したいわゆる生え抜き選手が多いのも特徴です。

バンディエラの存在価値

バンディエラの存在価値とはチームの忠誠心を高めることです。

ハイレベルな選手が集まるだけで強いチームができるわけではなく、カリスマ的なまとめ役がいることで選手がチームの勝利に向けてまとまります。

バンディエラは自分の存在をチームに捧げることで、選手達をまとめることができるので特別な価値を持ちます。

近年、移籍市場が活発化するサッカー界でバンディエラと呼ばれる選手は減少しています。1つのチームに忠誠を誓う選手は少なくなり、バンディエラの希少価値は高くなっています。

関連するまとめ

ロシアW杯の前哨戦!コンフェデレーションズカップ2017組合せ決定!!

サッカーの各大陸王者など8カ国が参加して2017年6月に開幕するコンフェデレーションズカップの組み合わせ抽選…

サッカー用語「バイタルエリア」とは

サッカー用語の「バイタルエリア」についてご紹介します。