日本代表とグループリーグ3戦目で戦うスペイン。
今大会は平均年齢が25.6歳で、大会参加チーム中3番目の若さです。

この若きスペイン代表を支えるのがブスケツです。
スペイン代表でキャプテンを務めるブスケツを簡単に紹介。

国際Aマッチ出場は140試合越え!

代表デビューは2009年のワールドカップ予選。
そこから常時代表に呼ばれる存在となり、出場試合数が140を超えたスペインの歴史に名を残す名DFです。

スペイン代表が初優勝を果たした、2010年南アフリカワールドカップでは、レギュラーとして全試合に出場し、スペイン代表の初優勝に貢献しています。
2012年ユーロでも、大会優秀選手に選ばれるなど、スペインの連覇に貢献。

出典:YouTube

「バルセロナの心臓」と称される世界最高峰のアンカー

ピッチの幅と奥行きを常に把握する世界最高峰のアンカーで、中盤の底でパスを的確に散らして数的優位をつくり、ときにはDFラインまで下がってビルドアップをサポートする攻守の要。
細身ながら球際に強く激しいチャージで敵からボールを奪いとっていきます。

「ボールを受け、出す」という単純なプレーにおいて、そのスピードと精度に高い評価を得ており、元日本代表の中村憲剛はブスケツを現代最高のボランチと評しています。

出典:YouTube

最後のワールドカップで有終の美を飾れるか

ブスケツの年齢は34歳です。
おそらく今大会が最後のワールドカップとなるでしょう。

2010年優勝・2014年グループリーグ敗退・2018年ベスト16という過去3回のワールドカップの成績です。
この4回目のワールドカップでどういった結果を残すことが出来るでしょうか。

関連するまとめ

イタリアに歴史的勝利!元Jリーガーもいる北マケドニアとは

サッカーW杯の欧州予選。イタリアが2大会連続でまさかの出場を逃したことで話題になりましたが、イタリアに歴史的…

NACK5スタジアム大宮

さいたま市大宮区に本社を置く民放FM局の株式会社エフエムナックファイブが命名権を取得しており、2007年5月…

関連するキーワード