フットゴルフ

フットゴルフとは、その名の通りサッカー(フットボール)とゴルフを掛け合わせた、話題の新スポーツです。
4号球または5号球(国際ルールは5号球)ボールを使い、9ホールまたは18ホールをラウンドします。フットゴルフのコースはゴルフコースの半分ほどであり、パー数は多くのコースで71が72、パー3は40~60ヤード、パー4は120~140ヤード、パー5は170~200ヤードの距離でプレーをします。バンカーもあり、カップは何とコースのラフなどに設定されているそうです。

ルール

2009年にオランダで正式にルール化されたのが始まりと言われています。
基本的なルールとして
①常にゴルフウェアを着用する。

②ボールは一挙動のみで動かすこと。

③ボールが完全に止まるまでは、次のプレーをしないこと。風によって転がるボー     ルを止めると、ルール違反になるので注意。

④蹴る前にボールの位置を動かさないこと。障害物を避けるためにボールを移動することも禁止。

⑤キックオフ(ティーオフ)は、前のホールでスコアの高かった人から行うこと。

服装や楽しみ方

禁止とされている服装
ジーンズ、Tシャツ、サンダル、フットサルやサッカー用の短パンでのプレイ。
芝を傷つける可能性のあるサッカースパイクなど。

ゴルフ場の規定に準ずるようですが、キャップ、襟付きシャツ、ソックス、ズボン、シューズなどゴルフマナーをわきまえた服装でないとまずいようです。
ゴルフだとコースに出るのに練習が必要になったり、ボールを前に飛ばすのが、初心者にとってはなかなか難しいい一方、フットゴルフはサッカーをするのと一緒で、大きなボールを蹴って進んでいくスポーツなので、ボールを前に飛ばすという意味では、ハードルはグッと下がり、初心者でも簡単に始められる競技になっています。
ゴルフをしないご友人や同僚とスポーツを楽しみたい方、お子様がサッカーが好きで一緒に楽しみたいお父様も、ゴルフ場でスポーツを楽しめます。
また、サッカーボールが固くて何回も蹴っていると足が痛くなる方も少なくないのですが、エンジョイでやる場合、ボールは通常のサッカーボール以外にも、ゴム製の柔らかいボールなども選べる為、心配も無く楽しめます。

関連するまとめ

有名ゴルフ選手 ベン・ホーガン

独自のトレーニング方法を開発し、プロゴルファーたちにも影響を与えたベン・ホーガン選手

健康的なスポーツ【パークゴルフ】とは

パークゴルフは、クラブ1本とボール1個、それにティーがあれば誰にでもプレーを楽しむことができる簡単なスポーツ…