朝ランニングは名前の通り朝の時間帯を使ってランニング。
そのためついつい時間ギリギリまで走ってしまいがち。
朝のランニングで走ると良い距離と時間はどれくらいがベストなのでしょうか。

朝ランニングにおすすめの時間

代謝のアップやダイエットといった効果を得るために行うなら、30分〜1時間を目安にするのがおすすめです。マラソンのためのトレーニングといった高い運動効果を発揮したい方は、少し長めの時間を設定しておくのが良いでしょう。

ランニングを行える時間は人それぞれです。30分以内のランニングでも代謝向上や眠気の改善にも十分繋がります。あくまでも目安として、ご自身が走れる時間でランニングを楽しむのが最適な時間と言えるでしょう。

朝ランニングにおすすめの距離

ダイエットを目的として走る距離の指標となるのが「消費カロリー」です。自分の体重と走行距離でおおよその数値を出すことができ、体重×距離=消費カロリーという式のもと計算することができます。この消費カロリーを目安として走る距離を決めるのも一つの方法です。

ただし朝はその後のスケジュールの時間を考慮しなければならないため、そこまで大きな時間がありません。
休日の時間がある時は消費カロリーの計算による距離、平日のランニングであれば、先に説明した時間を目安にするのが良いでしょう。

関連するまとめ

2020東京オリンピックはトライアスロン競技に注目しましょう。

トライアスロンは「スイム→自転車(バイク)→ラン」を続けて行う長距離種目である。1974年アメリカ発祥の比較…

ランニングが楽になる呼吸法

健康の為にランニングをされる方も多いですが、今回はランニング時の呼吸法や意識するポイントについてまとめてみま…