ハードゲイナーとは

ハードゲイナーとは、平均以上のカロリーを摂取しても筋肉が増加しにくい人のことを指します。

一般成人男性の1日の必要カロリーを2,500kcalとすると、ハードゲイナーは3,000kcal以上摂取し続けてもそこまで体重の増加を見込めないのがほとんどのようです。

太りやすくて減量に苦労する人からすれば夢のような体質ですが、体を大きくしたい人には悩みの種となる体質です。

太りにくい理由

ハードゲイナーが体重増加をしにくい理由はいくつかありますが、その中でも大きな理由として「消化吸収能力の低さ」が挙げられ、一般的な人と腸内細菌や酵素に差があると考えられている。

消化吸収能力が低いとせっかく頑張って食べても栄養が吸収しにくいため、筋肉になる材料を得られなくなってしまう。
また、基礎代謝が高くて常に大量のカロリーを消費し続けるタイプの人もハードゲイナーになりやすい。

他にも胃下垂やホルモン分泌量の違いも挙げられるが、ただ単に食べている量が少ないだけの方も少なくない。
自分では食べているつもりでも実際には摂取カロリーが低いだけの場合があるので、もし自分がハードゲイナーかもしれないと思ったら1度食事を記録してみるといいだろう。

関連するまとめ

スポーツクラブでのマナー〜スタジオ編1〜

スポーツクラブでのマナーシリーズ。様々な方が集まるからこそ知った方が良いのがスタジオマナーです。

スポーツクラブでのマナーシリーズ〜プール編〜

スポーツクラブのマナーシリーズ。今回は最近再ブームのプール編です。老若男女問わず愛してループールールー大柴

中山葵

スポーツ全般大好きです。
球技は特に大好きで、バスケをよく観戦しています。
今までスポーツは観る専門でしたが、これからは色んなスポーツをやっていきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポーツドリンク特集

スポーツドリンク特集