みなさんバレーボールを現地で見た事はありますか。
テレビなどもオリンピックの時や世界バレーの時にしかやりませんよね。
背の高い選手がアタックを決めると迫力がありますよね。
今回はバレーボール界の最高身長の選手を紹介したいと思います。

ドミトリー・ムセルスキー 218センチ

ドミトリー・ムセルスキーは1988年、ドネツク州マケーエフ生まれ。8歳でバレーボールを始め、14歳の時にバレーボール専門の寄宿学校に入学、17歳のときにはベルゴロドチームの代表としてスーパーリーグでプレーしました。2010年にはロシア代表チーム入りを果たし、2011年、代表選手としてワールドリーグ、世界選手権を制し、ファンの間では「マルィシ(=ベイビー)」の愛称で親しまれ、一躍アイドルとなりました。

代表選手

ロシア代表選手として171試合に出場、2012年のロンドンオリンピックでは金メダルを獲得しました。2018年にムセルスキー選手は「サントリーサンバーズ」に入団。
2018/2019シーズンには得点王に輝き、
2020/2021シーズンには「サントリーサンバーズ」のメンバーとしてVリーグ優勝、最高殊勲選手賞(MVP)に選ばれた他、ベスト6も受賞しました。

関連するまとめ

バレーボールのネーションズリーグ、男子も女子も好発進!

東京五輪前に行われる最後のバレーボールの国際大会であるネーションズリーグが開幕。男子代表と女子代表はともに好…

バレーボールでのリベロの役割

リベロ(Libero)とは、イタリア語で「自由」を意味しますね。

関連するキーワード

岩永美月

ソフトボールをずっとやってきたので野球大好きです。
12球団のホーム球場制覇まで、残すは日ハムのみ。
日ハムの新球場完成したら観戦しに行って、12球団のホーム球場制覇してみせます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

アンケート特集

みんなはどう思っている?