選手の汗と努力がしみ込んだ「最後のユニフォーム」をお洗たくし、額装してプレゼント!高校3年生の最後の春高バレーをアタックZEROが応援

花王株式会社の衣料用洗剤ブランドのアタックZEROは、これまで沢山のスポーツを通じて、何かに夢中になる子どもたちや、ユニフォームや練習着等の汚れに悩むご家族を応援してきました。この度、第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会(以下、春高バレー)に協賛し、アタックZERO PRESENTS ”最後のユニフォーム”プロジェクトを12月9日より始動いたします。

”最後のユニフォーム”プロジェクトは、高校生活3年間の最後の全国大会となる春高バレー出場の3年生のユ

ニフォームをキレイに洗たくし、額装した後、選手たちにプレゼントする活動です。

厳しい練習に耐え、母校の誇りを背負いながら試合に出場した、彼ら・彼女ら選手たちの着用したユニフォームには、3年間の青春の思い出がぎっしりとつまっています。そんなユニフォームを、世界にひとつだけの「カタチ」で残すことで、選手たちのこれからの人生の心の支えになればと思い、今回の活動に至りました。

アタックZEROは、選手たちのこれから始まる人生やさらなるチャンレンジを応援し続ける存在でありたいと考えています。

「春の高校バレー 全日本バレーボール高等学校選手権大会」(※通称「春高バレー」)

全国6400校の頂点を決める高校バレーボールの最高峰の大会です。
主催:公益財団法人日本バレーボール協会、公益財団法人全国高等学校体育連盟、フジテレビジョンほか


■活動内容

①春高バレー全出場校に『アタック ZERO』をプレゼント
春高バレー出場が決定した全高校に『アタック ZERO』をプレゼント。
期間中、選手の汗が染み込んだユニフォームの洗たくを全力でサポートします。

②スペシャルムービー“最後の試合篇”を近日公開
「頑張った選手に贈る」スペシャルムービーを、2020年1月5日より公開。尚、1月11日・12日の2日間は、
春高バレー(フジテレビ系列)のCM枠でも放映いたします。動画の内容に関しては、後日公開予定です。

③「最後のユニフォーム」を洗たくしご返却、高校3年生へは額装しプレゼント
2020年1月5日~12日の大会期間において、各高校最後の試合(敗退時または決勝戦)終了後に、登録選手のユニフォーム上下をお預かりし、『アタックZERO』で洗たくした後、試合翌日朝10時より大会会場内特設ブースにてご返却いたします。さらに、高校3年生に対しては、最後の試合で実際に着用されていたユニフォームを額装の上、後日プレゼントいたします。

④春高バレー全出場校 ユニフォーム展示/「春高お疲れ様ポスター」を掲出
新宿駅展示イメージ
新宿駅展示イメージ

各校・選手の健闘をたたえ、大会終了後の1週間(2020年1月13日~19日)東京メトロ新宿駅において、大会出場全104校「背番号0」のユニフォームを用いた屋外広告を展示いたします。展示した「背番号0」の複製ユニフォームは、展示終了後春高出場記念として、額装した上で各校にプレゼントいたします。
また、2020年1月下旬(予定)には、各校の最寄り駅または近隣駅に、ユニフォーム画像を用いた「春高お疲れ様ポスター」を掲出する予定です。


※本件に関し、駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

<アタックZEROについて>

これまでの洗浄の概念をぬり変える、衣料用濃縮液体洗剤『アタック ZERO(ゼロ)』として2019年4月1日に発売し、花王が独自に研究開発した、花王史上最高の洗浄基剤「バイオ IOS」を主成分とする商品の第一弾です。衣類がよみがえる「ゼロ洗浄」をめざし、“アタック液体史上最高の洗浄力”を実現しました。また、花王では初となる「ドラム式専用」商品を導入。また、それぞれ、片手でも計量しやすい「ワンハンドプッシュ」をラインアップしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

サッカー、バスケに続くか?バレーボールのプロ化構想

先日、バスケットボールのプロリーグ「Bリーグ」が開幕し、各地で盛り上がりを見せていますが、これに続き、バレー…

全日本男子バレーボールキャプテン・柳田将洋選手のスーパープレー

全日本男子バレーボールチームキャプテンの柳田将洋選手のスゴ技スーパープレーを披露するウェブムービーが公開され…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。