プロテインを飲む回数は、人によって違いがあるというのはご存知でしたでしょうか。

ここでは、プロテインを飲む回数がどれくらいが良いのかを計算方法も含めて解説。

「とりあえず多めに飲んでおけばいいんじゃないの?」と思っていた方は、ぜひこちらを確認して自分に合ったプロテインを飲む回数を把握してみてくださいね。

タンパク質は1回20g程度の摂取量がおすすめ

タンパク質は体内で一度に処理できる量に限界があり、一度にたくさん摂取しても全て吸収されるわけではありません。

基本的には1回につき20g程度までが体内で吸収でき、摂りすぎた場合には体外に排出されたり脂肪に変換されてしまう場合もあります。

食事でまかなえないタンパク質をプロテインで補おうとした際は、1回が20g程度になるように基本的に2〜3回に分けて飲むようにするのがおすすめ。こまめに摂ることで効率的にタンパク質を補給できますよ。

一日に必要なタンパク質の摂取量を計算

プロテインを飲む回数を考える前に、まずは自分が1日にどのくらいのタンパク質を摂取したらいいのかを計算しましょう。

一般的には目安の摂取量として「体重×1〜1.2g」と言われていますが、普段筋トレをしていて筋肉を成長させたい方であれば「体重×1.5〜2g」を目安にするのがおすすめ。

例えば体重70kgの男性の場合だと、「105〜140g」が1日に必要なタンパク質の量になります。

この数値に対して不足していると、トレーニングをしても筋肉が成長しづらくなって成果が出るまでの期間が長くなってしまいます。食事やプロテインをうまく組み合わせて、少なくとも最低限の必要量はキープできるように摂取していきましょう。

まとめ

トレーニングする人やダイエットをしている人は、プロテインを飲むと良いということはわかっていても飲む回数まで気にしていた人は少なかったのではないでしょうか。

体重やトレーニングの目的によって1日のタンパク質摂取量などに違いがあります。ダイエット中の女性も、筋肉を成長させて効率的に脂肪燃焼するためにプロテインの飲む回数や摂取量には気をつけていってくださいね。

関連するまとめ

2019年の土用の丑の日は7月27日ですよ!そして鰻の効果とは。

スタミナ食材の代表格で、土用の丑の日にも欠かせない鰻(ウナギ)。濃厚な蒲焼も美味しいですが、塩やわさび醤油な…

筋肉痛の筋トレはいいのか悪いのか

軽い筋肉痛がある場合、基本的には休みましょう。特に痛む箇所には負担をかけないようにすることが大切です。

プロテイン。筋トレしてるけどホエイとソイの違いや摂取の仕方を紹介します。

プロテインとは、英語でたんぱく質のこと。からだのエネルギー源にもなる栄養素で、肉や魚、大豆製品、乳製品、卵な…

中山葵

スポーツ全般大好きです。
球技は特に大好きで、バスケをよく観戦しています。
今までスポーツは観る専門でしたが、これからは色んなスポーツをやっていきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポーツドリンク特集

スポーツドリンク特集