はじめに

日本のプロ野球に比べてアメリカメジャーリーグは球団も多いのはもちろんですが、移籍も多いですね。
今回紹介するジョージ・スプリンガーもアストロズからブルージェイズに移籍した選手ですね。
ジョージ・スプリンガーとはどんな選手なのか、少しですが紹介したいと思います。

ジョージ・スプリンガー

※2021年現在

■所属

トロント・ブルージェイズ

■ポジション

外野手

■生年月日

1989年9月19日

■身長/体重

191cm/100kg

■投打

右投右打

■出身

コネチカット州ニューブリテン

■プロ入り

2011年ドラフト1巡目(全体11位)

■年俸

2200万ドル(約23億9000万円)

■主なタイトル・表彰

・シルバースラッガー賞:2回(2017・19年)
・ワールドシリーズMVP:1回(2017年)

高い身体能力

先頭打者本塁打を代名詞とする破壊力とスピードを併せ持ったリードオフヒッター。ニックネームは「ホルヘイ」。その高い身体能力から、高校時代は野球とサッカーの二足の草鞋を履き、高校卒業の2008年にドラフト48巡目でツインズから指名されるも、その際は大学進学を選択。その後、2011年のドラフトを経てアストロズに入団。

2014年にアストロズからMLBデビューを果たすと、翌年以降チームの主力として活躍。2017年には球団史上初のワールドシリーズ制覇に貢献し、自身はシリーズMVPを獲得。2021年1月に6年1億5000万ドルでブルージェイズに入団。

アストロズ時代、1番打者として多くの先頭打者本塁打を放った実績もさることながら、1番打者として出場した試合では、打率.296、出塁率.379、.944 OPSと高い数字を残していることから、ブルージェイズでもリードオフとしての起用が予想される。

このスプリングトレーニングでは、既にリーダーの1人としてチームに溶け込んでおり、その豊富なポストシーズンの経験から、モントヨー監督をして「彼はチームが10月に辿り着くのに何が必要かを知っているし、10月にうちの選手たちを先導してくれるのを楽しみにしている」と、優勝請負人としての期待値も高い。

出典:YouTube

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

その応援文化うちの県だけ!?その都道府県にしかない高校野球応援文化とは?

高校野球応援は都道府県によってその特色がだいぶ違います。

広島カープ 出世番号「63」

広島カープの出世番号「63] 当時誰が付けていたのでしょうか??

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。