「エアロバイク」で得られる効果とは

エアロバイクは、目標を設定して習慣的に継続していくことで、期待以上のパフォーマンスで応えてくれるトレーニング方法です。

酸素を取り入れながら、脂肪をエネルギーとして燃焼させる有酸素運動、その効果には幅広いものがあります。

ダイエットはもちろん、体力アップや代謝量の向上、血行促進などの健康面まで。ここではエアロバイクに取り組んで得られる効果を具体的にご紹介していきます。

有酸素運動となり、脂肪燃焼効果が得られる

ダイエットに欠かせないキーワードである「有酸素運動」。

有酸素運動とは、体内に酸素を取り入れ、脂肪を燃焼させる運動のことです。比較的弱い負荷を継続的にかけることで、エネルギー源として体内に蓄えられている脂肪を燃焼させます。ウォーキングやジョギング、水泳、そしてエアロバイクでのトレーニングも代表的な有酸素運動です。

エアロバイクの消費カロリーは、成人女性が約30分間漕ぎ続けて、およそ150~300kcal。だいたいご飯一杯分くらい。

これは、有酸素運動の中ではあまり高くありませんが、長い時間取り組みやすいため、最終的な消費カロリーは高くなる傾向にあります。

下半身痩せ効果!

女性は、特に下半身に肉がついて太くなってしまうことに悩む人が多いです。エアロバイクはそんな女性の悩みに確かな効果で応えてくれます。

エアロバイクは、ヒップから太もも、ふくらはぎにかけて、適度に筋肉を刺激して、すっきりと細く引き締めてくれます。さらに、足をリズムよく動かし続けることで、むくみも解消されていき、美しい下半身を目指せるようになります。

ただ、脚痩せを狙って負荷を強くしすぎると、筋肉がついて逆にたくましく太い脚になってしまうので注意しましょう。

お腹周りもスッキリする

エアロバイクは下半身にしか効かないと思うかもしれません。でも、有酸素運動は下半身はもちろん、全身の脂肪を燃焼させる働きがあるので、ぽっこりお腹の解消にも効果を発揮します。

ぽよぽよとしたお腹を作っている内臓脂肪は、筋トレなどよりも有酸素運動で落ちやすく、エアロバイクも例外ではありません。

すっきりとしたお腹に仕上げたい人は、お腹周りの脂肪を燃焼した上で、筋トレでお腹の筋肉を引き締めてあげましょう。

基礎代謝が上がって、太りにくい体質になる

人は、生活しているだけでエネルギーを消費します。この消費カロリーを「基礎代謝」と呼びます。基礎代謝の量は年齢とともに衰え、使い切れなかったエネルギーは脂肪となって蓄積されていきます。

この基礎代謝をあげるためには、体の筋肉量を増やすこと。筋肉量が増えれば増えるほど1日に消費するカロリーは自然と増え、太りにくく、痩せやすい体になっていきます。

ただ、エアロバイクはあくまで有酸素としての働きがメイン。より効率よく基礎代謝を上げるためには筋トレにも取り組むのがベストでしょう。

体力がつく

持久力の中でも、全身を長時間にわたって動かし続けられる力のことを「全身持久力」と言います。全身持久力が高いということは、つまり「スタミナがある」ということ。有酸素運動は、この全身持久力を高めるのに最適で、エアロバイクも効果的なトレーニングの1種になります。

40代、50代と進むにつれ、仕事もよりハードになり、なかなか疲れが抜けにくくなってきます。公私ともに踏ん張るためにも、エアロバイクでスタミナ作りを始めてはどうでしょう。

高齢の人でも運動不足の人でも安全に使える

高齢者が運動をしようとしても、外でジョギングやウォーキングを行うのは、転倒などのリスクが気になるもの。

エアロバイクなら室内で簡単に、”安全”に運動が行えます。エアロバイクは倒れないように固定されている上、ハンドルをつかんでペダルを漕ぐだけの簡単な運動なので、転倒することはまずありません。

ペダルの重さや漕ぐペースも体力に合わせて調節することができ、無理をする必要もありません。また、ジョギングなどに比べ、膝関節などにかかる負担も軽いので、運動不足の人や怪我からのリハビリなどにも適しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

オリンピック競技テコンドーの面白さを紹介

オリンピック競技のテコンドー。その魅力に迫ります。

「クライミング」×「マウンテンバイク」×「トレイルランニング」×「トレッキング」×「…

アメリカ・カリフォルニア州のクライマーズブランド 「マウンテンハードウェア」は、スペシャルWEBムービーを4…

世界最古の球技。スポールブールとは。

世界最古のスポーツ。スポールブールを知っていますか。ルールやそこから派生したスポーツなどを載せています。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。