体脂肪の種類

体脂肪には、皮膚の下にある「皮下脂肪」と内臓周りにある「内臓脂肪」の2種類があり、一般的に、男性で体脂肪率10~19%、女性なら20~29%が標準です。男性で引き締まったボディを目指したい場合は、体脂肪15%前後を目安にするといいでしょう。

女性は男性と比較して元々脂肪が多く、脂肪は女性ホルモンの分泌にも欠かせない要素とされています。脂肪が妊娠・出産のために備えたり、臓器を守ったりするのに役立つため、女性は体脂肪を減らしすぎないこと。

実際、女性が体脂肪20%以下になると心身の健康において様々な影響がでる場合もあるため、痩せたくても20%以下にはならないよう、十分注意しましょう。

体脂肪を減らすには食事制限と運動に取り組むしかない!

体脂肪の増加には、カロリーの高い食生活や運動不足など、現在の生活習慣が大きくかかわっています。

あまり身体を動かさないという状態では、どうしても摂取カロリーより消費カロリーの方が少なくなるので、脂肪が蓄積されて体脂肪が高くなってしまうのです。

そのため、増えてしまった体脂肪を減らそうとすると、生活習慣の見直しが欠かせません。食事制限しながら、適度に運動を取り入れることで、脂肪を燃焼させていきましょう。

食事で意識すべきこととは?

体脂肪を減らすためには、バランスの良い食事を3食摂ることがとても重要な要素。必ず見直すようにしましょう。

以下のポイントを押さえながら、体脂肪が落ちやすい食生活を実践してみてください。

・食事バランスを意識して全体の量を減らす
・食べる時はしっかりとよく噛むこと
・食べる順番を意識すること
・お酒は呑みすぎない
・おやつなど間食は出来るだけ控える

筋トレと有酸素運動どちらも取り組もう!

摂取カロリーよりも消費カロリーを増やしていくには、トレーニングを取り入れて、積極的に活動量をアップさせていきましょう。

ジョギングなどの有酸素運動と筋トレを並行して行うと、より脂肪燃焼に効果的です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

突然やってくる。ギックリ腰とは

何らかの原因により腰部周辺の組織に炎症が起こったことにより強い痛みにおそわれます。 ぎっくり腰と同じように、…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。