「鍋料理」で身体を温めよう!

身体が冷えきってってしまう冬は、内側から温めてくれる「鍋料理」がオススメです。身体が冷えていると代謝が下がり、血流も悪くなるのでダイエットをしている方にも良いことがありません。身体の芯から温まることで、基礎代謝を上げ、カロリー消費しやすい身体を作ることができます。

また鍋料理は野菜を多くとることができます。サラダや炒め物に比べて、野菜は煮込むことで食物繊維が柔らかくなり、量を多く食べることができます。食物繊維が多く含まれる鍋料理を食べることで、女性のお悩みに多い便秘の解消や、肌荒れの改善が期待できます。

温かい料理は満腹中枢を刺激する!

満腹中枢はサラダなどの冷たい食べ物よりも、温かい食べ物を食べたときの方が刺激されるそうです。水分を含む温かい鍋料理を食べることで、満腹感を得やすくなり食べ過ぎを防ぐことができます。また野菜やきのこ類といった低カロリーの食材を食べることで、総摂取カロリーも抑えることができます。

また、温かい鍋料理はゆっくり時間をかけて食べることもメリットにつながります。時間をかけて食事をすることで、通常よりも満腹感を得やすくなるので、食べ過ぎが気になる方、ダイエットをされている方にオススメの料理といえます。

ダイエット効果の高い野菜をたくさん入れよう!

ダイエットを気にされている方は特に、低カロリーでヘルシーな具材を選びましょう。さらに、カロリー以外にも食後の血糖値が上がりにくいもの(GI値の低いもの)だとより良いですね。オススメの具材としては、白菜、キャベツ、舞茸、エリンギ、えのき、春菊、生姜、トマト、ブロッコリーなどがあげられます。これらは低カロリーで血糖値が上がりにくい食材なので、ダイエット中の食材としてぴったりです。

とくに鍋料理に多く使用される白菜には、ビタミンCが多く含まれておりメラニンの生成を抑える効果が期待できます。ダイエットだけでなく、美白効果も期待できるのでアンチエイジングにもオススメです。舞茸は、脂肪の吸収を抑える効果があります。食物繊維も多く含まれているので、便秘解消にも効果的です。また、生姜に含まれる成分”ジンゲロール”には、血流を良くし身体を温める働きがあり、そのため体内の代謝がアップして、エネルギーの消費を増加させるといわれています。代謝がアップすることによりエネルギーの消費量が増えるので、ダイエットに効果的といわれるわけです。

寒い時期こそ、「鍋料理」をたべよう!

「鍋料理」は美味しいだけでなく、様々なメリットがあるんですね。これから冬に向かい、鍋がフル稼働する時期になります。中に入れる食材にもこだわって、冬を元気に乗り切りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

常に眠い気がするのですが、理想的な睡眠時間って?

理想的な睡眠時間を知っていますか?「夜中に目が覚める」「睡眠時間は十分とっているはずなのに疲れがとれない」な…

食生活を見直してみましょう!!糖尿病のタイプと食事で気をつけるポイント。

糖尿病は大きく分けて1型と2型、2つのタイプがあります。 糖尿病になると、体内のインスリンの作り方や使い方に…

世界4大スパイスの一つ!「胡椒」の栄養効果とは

料理のアクセントとして世界中で重宝されている「胡椒」は世界4大スパイスの一つ。以外にもあの少量で栄養効果も期…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。